Enthusia

 久々発売当日でゲーム買った。グランツーのコナミ版「Enthusia」。当初買う気はなかったのだけれど、テレビCMに踊らされました(笑 あそこまで自信満々に「リアル」を売りにしているなら、実は面白いかもと買うことに。

 早速遊んでみた感想。グラフィックはGT4に及ばないもののGT4の物足りない部分がうまく補完されている印象。車を集めるのに終始してしまうGT4に対してRPG的な要素が多い。肝心の挙動に関してはGT4よりは実車に近いのかな?という感じ。といっても実車を意図的に滑らせるのも、ロードスターで何回かできたくらいで、それもいんちきくさい速度だったレベルの俺にはわかりようもなく(笑、ただふんだんにカウンターが必要になるところが「実車っぽいのかな?」という感じ。このゲームのウリである「Gを視覚化する」というやつは結構面白い。最大グリップを維持しつつコーナーを立ち上がる!ってのが攻略要素として楽しいかも。
 あとGT4より良いと思うところは、車種が俺的にうれしい。新車は買えないし(笑 旧車・名車が結構ツボにくる。BMW2002turboとかE30M3とかルノー5とか、「西風」の漫画「GT Roman」に出てくるような車がいっぱい。ゲーム進行上何も意味はないんだが(笑 攻略するよりもそういった旧車に乗るのが楽しくて全然先に進めません。つか進め方がわかっていないという話もあるが(汗 コースもGT4の方が良いとは思うけれどゲームと割り切ればEnthusiaもありではないかな。とかく攻略目標が希薄になりがちなレースゲームでは、ちと新鮮な印象のゲームですな。 

  

関連コンテンツ



スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク




コメント

  1. Nac より:

     これ俺的名作認定決定!フォースの効き方にON(強)ってのがあって、これにしたら、まんまロードスターのフィーリング!まだまだ詰める部分もあるけれど久々ヒット作だな。ハンドル持ってる人は絶対買うべし。あとはグラフィック部分とコースをもうちょっと作りこんで欲しいかな。
     ちなみにレゲー俺的名作はCMR1・2、セガラリー、グランツーリスモとこれくらいかな。次点で首都高バトル01(笑 挙動はエンスーがピカイチだと思う。ラリーはリアルわからんし。