水冷化 その2

 半日稼動させてみて、ノースのタイラップはうまくいっているらしい。CPU27度NB30度で落ち着いている。ちなみにラジエターファン2基を止めて負荷を掛けてみると、CPU45度NB40度くらいだな。それでも空冷のときよりいい感じだ。ただ稼動音はこれを動かしても止めてもそれほど気にならないので結局回している。音で言うとケース・電源・VGAのファンがまだ残っているが、ケースファンの音が大きいのかな。まぁケース自体があまり静音向きではないので、仕方ないのかな。

 ケースで言うとまたちょっと違ったのが欲しいかも。これはまだ買わないけど(笑 昨日のUser’sSideで展示していたオーディオ風の横置きケース。まぁデモ用にスピーカーとかも良かったとは思うんだけれど、アレを家のオーディオラックのDVDと入れ替えれば、結構楽しめそう。PCもだんだんと家電に近づいてきたしね。ペンティアムがもうすぐデュアルコアになるけれど、市販されて半年位したらそれに移行して、今のパーツをそれに組んでみたいな。

 水冷に関しては金銭的に余裕あればお勧めです。お金掛けても速くはならないけれど(ちなみにプレスコット3.2は3.6でもいけるっぽい)きちんと組めばコストパフォーマンスはへたな最新パーツ組むよりは納得できると思う。

関連コンテンツ



スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク