いまさらですが

 ランニングのトレーニング方法のひとつとしてLSD(LongSlowDistance)というのがある。低負荷の運動を長くやって持久力アップを図るというものらしい。今までこれをやろうとすると、低負荷=歩き だったのでできなかった(w まぁ10月2日に10キロ初めて走った事だし、1か月の成果を見てみようという意味も含め、どれくらいの時間、走れるのか耐久テストをしてみた。


 通常LSDは最大心拍の60~70%、俺の場合102~128ということになるが、それだと走っているという状態にならない(焦って歩いているくらいかマラソンで死にそうになってるくらいか・・・)ので、130-140の間で走ることにした。


 実際走ってみると1か月の効果はかなりでかい。以前のデータを見ると1キロ走るのに8分かかって平均心拍は152、今回は7分30秒で平均心拍135。前回必死になっていて、今回流すペースだから、自分ではあまり気付かなかったけど、すげー効果出てる(w まぁ走りながらデータ見ていて「こりゃ俺すげーな・・・」と喜んでいたのもあって、そのまま「みなとみらい」まで走って行った。


 普段は遠出しても山下公園までなんだが、今日は長い時間走ることが目的なので行けるとこまで行く。しかし、3連休の中日、横浜の夕暮れ、あたり一面カップルしかいなかった・・・ 恋人たちが夜景を見て愛を語り合う中を走るはめに(w ただ地元とはいえ車でさっと来てさっと帰るだけの場所だけに、こうして走ってきてみると、横浜のデートスポットの多さには度肝を抜かれた・・・ つかこれ俺の若いころだったら、女の子を得意げに連れてきていたに違いない・・・・ みなとみらいって、こんなに海辺が歩けるのは知らなかった。まぁそれは置いといて、ここについたくらい(11キロあたり)からなんか足が疲れてきた気がしていたが、12キロ過ぎたあたりではもう足がへろへろで、走るのもつらい状態に・・・ といっても周りはカップルだらけ、その場に行き倒れたら恥ずかしいので、必死に走るはめに。つかこれ昼間だったら死にそうで走るおじさんがー!って感じでやばかった・・・ 結局1時間半までは普通に走れて、それ以降、死にそうになりつつ(といってもペースはそんなに悪くなかった)2時間走った。


 実は10キロはもう走れるので来年にはフルマラソン行こうと思っていたんだが、今参加したら途中リタイア確定(w というか途中からあんなにパワーダウンするとは自分でも予想できなかった。ペースが遅いので心肺はそれほどきつくないけど、脚がまったくもたない。結局筋トレ、減量、フォーム見直しっぽい。と、思いつつ、2時間頑張った自分へのご褒美に、アイスとクッキー死ぬほど食ってしまった・・・ そして翌日、朝起きたら見事に両足筋肉痛(w つか久々に筋肉痛らしい筋肉痛になり、嬉しい反面、今までの2か月なんだったんだと悲しくなったり(w


 

関連コンテンツ



スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク