コンプレッションウェア

 渋谷に行く用事があったので、この機会に何か探してこようといろいろ調べてみると、コンプレッションウェア(かなりきつめのタイツで筋肉を固定・圧迫すると、運動時の疲労軽減効果があるとか)を探しに行ってきた。アートスポーツというお店で、渋谷の南口の方にある。というか迷ったが(w さすが渋谷というか人が沢山いて賑わっていた。


 ワンフロ、アランニングウェアの階があって、いろいろ見る。店員さんは歩くマネキン状態で、思いっきり最新ウェアを着ているので浮きまくっており、すぐそれとわかる。これはこれでありがたい。そこでちょっと一言もってそうなお兄さんを捕獲し、自分の状況とどんなものが欲しいかを伝える。そうすると様々なコンプレッションウェアのメーカについて、特色などを細かに説明してくれて、結構ためになった。で、勧められたのがCW-X。今はやりのSKINSは普段もはけるくらい用途幅があるそうだが、CWーXはテーピング機能もあって運動に特化しているとか。まぁ実際に見てみればうねうねとテーピングのラインに合わせて別素材が入っているわけだが、このテーピング、先日のマラソンで整体院の人に本物のテーピングをしてもらったところ、えらく効果が高かったので今の俺を落とすにはかなり効果的(w お兄さんに言われるままCW-Xのタイツを買うことにした。タイツで15000円てちょっと高すぎるとは思うが、どのみち今の寒さに対抗するのに丈の長いパンツは必要だし、まぁテーピング機能あるしで購入。


 そして夜中、試着してみた・・・き、きつい・・・つかここまできついんか(w 着るのが一苦労だし、フィッティングもかなり面倒だ。というか爪でそのまま引っ掻いて切っちゃいそうなくらい力いっぱい引き上げないと足が入らない。半分はいては納得いかずに脱いでを2~3回繰り返し、やっと装着。んーわからん。 ただこれだけ圧迫されてると足がビョーンビョーンと伸びるかもしれない。まぁ今晩、早速走ってみる(w

関連コンテンツ



スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク