2時間走る

 ここ1ヶ月、週に1回は距離に関係なくLSDをしている。素人の皆さんに説明すると、LSDとは今はやりの薬物ではなく(w LongSlowDistanceの略で、持久力をつけるために行うトレーニング。まぁ俺の場合は楽そうだからしているんだが・・・読んで字のごとく、長い時間ゆっくりと距離を走るという感じ。で、普段のペースがLSDと思われる俺のLSDは、心拍計があるので140拍を上限にして走ることにしている。するとだいたい7~8分/キロのスピードかな。これで2時間走り続ける。ちなみに野口みずきは、先日どこかの市民マラソンに参加、軽く流して4分/キロ、ワイナイナ選手はLSDで4.5分/キロらしい。俺はそのスピードを全力で頑張っても出せない気がする(w


 このLSD、一見楽そうなんだが、地味にきつかったりする。あまりに長い時間走るために、場所によってはペースが上がりすぎたり、途中でくじけて歩いたり(w、それでも意識的に調整はしているんだが、確実に1時間半でエネルギー切れになる。そこからはもう惰性というかペースはそこそこ出るんだけれど、へろへろで走っている。どうも2時間で17キロというのが俺の実力らしく、ハーフマラソンでいうと制限時間ぎりぎり。まだ先は長いということか・・・ 


 LSDした後は確実に筋肉痛でしばらく動けなくなるというおまけ付き(w 昨日は頑張りすぎて、風呂出た後、飯食って、WoWしようと思ったのだが、足が疲労で痛すぎて椅子に座るのもつらくて寝た。というかLSDの後って、ストレッチ念入りにして風呂長めに入ってマッサージしてアイシングして、それでも疲労がたまりすぎてしばらく抜けない。なんかやり方間違っているのかね?本当今回のランニング、疲労感との戦いになっていて、いつでも筋肉が張っている感じがする。無理するとすぐ痛みになるし、今までの不節制の結果といえばそれまでだが、ちと滅入る。

関連コンテンツ



スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク