ミシェル・ヴァイヨン

 ランスで売れたマンガの映画化。といってもだいぶ昔のマンガらしいけど。フランス映画だしなんかダルめかなと思いながら観てみた。ストーリー自体はマンガだし、ありえないこといっぱいあるけれど面白かった!マンガ映画と割り切ってみないと腹立たしいとは思うがフランス映画もだいぶ変わったなぁと思わせる映画。リュックベッソンの映画ファクトリーがハリウッド張りの映画を目指しているらしいが、派手さでは及ばないものの、すごく楽しめるような映画だと思う。特に最初の方でラリーシーンがあって、プジョー206の音がCMR2の206と同じ音をしていたのには感動した(笑 車ゲーの好きな人とか、絶対面白いと思うよ!マニア向け(笑



ミシェル・ヴァイヨン 激走 ! DTSスペシャル・エディション

関連コンテンツ



スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク