エアコンから水が・・・

先日会社で仕事をしていたら、何やらエアコンから水が・・・ 霧状のものなら湿度が高いで済むのですが、ボタボタ落ちてきます。というか結露した水滴が落ちてくる感じ。書類が濡れていますw 電卓は直撃していたので完全に水没状態w

DSC02982

 

このエアコン、もともと取り付け位置に制限があり、天井いっぱいに追い込んで設置してある上に室外機が2階、外のドレーンホースがほぼ水平から若干下がっている程度。先代のエアコンの際にも水が落ちてくることがあり、電気屋さんに相談したところ「この設置の仕方では仕方ない」といわれ買い替えた経緯が。

DSC02984

 

しかし5年くらい何事もなく使っていたものが急におかしくなるわけだから、何かトラブルに違いないという事で、今回は自分で修理してみることにしました。

 

というか今エアコンすごい値段するんですよね・・・ 今の機械買ったときは「え?こんなに安いの?」ということで2台まとめ買いしたのですが、今年自宅のエアコンを買いに行って倍以上の値段に驚きました。特にスタンダードのものが10万(8畳用くらい)で、エコ機能が付くと20万w 10万円分もエコなのか?と店員さんに聞いてみると「それほどでは・・・」と言います。またその間にもグレードがあってタイマーついたら2万増し、換気ついたら2万増しとか・・・ 前に買ったときは全部つけて(エコはないです)20畳で10万だったような。もうそんな簡単にエアコンの買い替えなんてできませんw

 

まずGoogle先生に相談してみると、水漏れの一番の原因はドレーンの詰まり。

DSC02983

黒いホースですが、とりあえず掃除機を使って吸ってみたところ思ったほどゴミは出てこないし、水もさほど出てこない・・・ これじゃない。

 

結局室内側の機械をいけるとこまで分解して、ドレーンホースへ水を送るドレーンパンを掃除する羽目に。というかここまでくると自分でやるのは大変ですw 社員さんに手伝ってもらっても完全に分解できず、抑えてもらいながらパン部分をすべて拭き掃除。ヘドロというかカビをごっそり取って、残っている水分も全部取り、組み立て、最後にフィンをブレーキクリーナーで(邪道です)、かるく清掃して終了。

 

なんだかんだこれで治りましたw まぁ汗はすごいし、汚れもすごいしで半日仕事でしたが、結果は出せたので良かったかな。というか仕組みわかればある程度は自分でできますね。

 

みなさんにはお勧めしませんが(多少の知識は必要)、覚悟のある人はこの手の修理自分でやってもいいと思います。業者さんなら15000円くらいはする作業ですから、ちょっと儲かったかなw

 

蛇足ですが世にいうエアコンクリーニング。ビニールでユニット覆って、スプレーで洗浄のみというのは、クリーナー買ってくれば自分でもできます。フィルター掃除のレベルです。ドレーンパンまで分解洗浄する業者のほうが、値段は高いですが確実なんだなと知りました。

 

 

ちなみに今日のドレーンホース。


DSC02985
 

かなり順調に排水していて感動しました!w 修理前と比べると目に見えて水量が増えています。写真だとわからないですがw

 ちなみに電卓は乾かしたら復活しましたw

関連コンテンツ



スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク