etrexが勝手に成長しとる・・・ etrexのファームアップ 改訂版

etrexいつのまにか30/20xって新型が出てますねw 解像度とメモリ容量が上がっています。まぁ今のが壊れない限り買い替えは必要ないかな・・・ 電池駆動のGPSはまだまだスマホより使い勝手がいいと思います。このシリーズはいつまでも残ってほしいですね。

 

さて、会津駒ケ岳に登る際、etrexの電源を入れたところ「不明なJNXファイルです」との表示。んん?やばい!勝手にファームが上がっとる! 実際にはログは取れます。ただしJNX地図は読めません。

 

最近、OSM地図で事足りていたのでJNXファイルを作ることもしていなかったのですが、気分的によろしくないのでファームアップをやり直すことにしました。

 

62

こうなってしまった原因はGARMIN EXPRESSというソフトでOC接続時に最新ファームを入れてしまっていた模様。ジョギングのログをとる関係上、Forerunnerを使うのでExpressいじっていて入れちゃったのかな?記憶がないのですが勝手に入っていたような気もします。最新ファームはGUPDATE.GCDという形で本体のGarminフォルダに埋め込まれ、これが入っていると電源ONで勝手に展開してファームアップしてしまいます。今回はこの場合のファームアップ方法です。

 

一度最新ファームになってしまうと、以前の古いファームウェアに一回落としてから最新に入れ替える必要があります。

 

※ファームダウンをすると、すべての設定がリセットされているので再設定が必要です。設定>システム 設定>ユニット等確認してみてください。

 

 

手順1

最新ファームを古いものに置き換えます。

手元に古いファームがある場合はそれをgarminフォルダへ入れてください。

手元に古いファームが無い場合PCと接続状態で古いファームのupdateをします。

 

インストール後PCから外してetrexを起動。警告のあとファームが落ちます。システム>設定>その他 でファームが落ちたことを確認します。

402

手順2

etrexPCに接続

etrexのアップデートをし、最新のファームをインストールします。

キャプチャ

 キャプチャ2


手順3

パッチャーを起動>Browsetrex内のGarminフォルダ内にあるGUPDATE.GCDを選択


キャプチャ3

手順4

エクスプローラーでetrexGarminへ移動

GUPDATE.GCDを削除

GUPDATE_Patched.GCDGUPDATE.GCDにリネーム

これで作業完了

キャプチャ5

手順5

PCからetrexを外し、起動。設定>その他で確認

67

 

これで出来上がりです。

 

※ファームダウンをすると、すべての設定がリセットされているので再設定が必要です。設定>システム 設定>ユニット等確認してみてください。

 

 

☆古いファームを使わない方法もあるようです。を使うみたい。パッチの当たったファームバージョンを4.30から4.31に偽装するのかな?この場合設定保持したままいけそうです。

 

 

関連コンテンツ



スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク