ソロキャンプ 滝沢牧場キャンプ場

台風10号の迷走具合を見ていて、神奈川は来ないなとホッとするとともに、台風明けは天気良さそう・・・ と仕事と天気のタイミングを計っていましたw 案の定31日は晴れ模様。久々キャンプです。今回は夏の間に輸入しまくったキャンプアイテムを一斉テストです!w イギリスのEU脱退絡みでユーロがガクンと落ちたため買い込みました。テストなので場所はどこでもよかったのですが、暑いのは嫌なので標高1000m超で探してみました。

 

最初富士山に行こうと思っていたのですが、標高1000m超で天気、しかも新月に近いということで、久々に満天の星が狙えそう。そこで思い切って野辺山まで足を延ばしました。ネットではお勧めされている滝沢牧場キャンプ場です。去年の天女山のそばですね。

DSC_7826

 

朝方にちょろっと仕事をして11時に横浜発。XVで3時間かけて向かいます。しかしアイサイト素晴らしいですね・・・ カルディナだとかなりスピード違反気味だったのですが、安全速度でのんびり運転できます。というかアイサイト使うとアクセル踏むのが面倒で、高速乗るなりアクセル触らずです。

 

道も比較的すいていて順調に到着しましたが、順調すぎて食材を買うタイミングを逸しました・・・ 野辺山駅の前にはAコープがありますが、キャンプで食べるようなものがありませんw 結局今回は現地のトウモロコシとローソンのウィンナーです・・・

 

牧場自体は一昔前の観光牧場みたいな感じ?お客さんは結構多くて驚きました。しかしテントサイトは入り口わきにちょろっとあるだけ・・・ 炊事場やトイレはきれいなんですが、自然の中でキャンプというのとはちょっと違う感じ。場所を変えようか悩むレベルでした。ただここ安いですw テントひと張540円。薪は300円と400円(太さが違う)。夜空に期待してここで張ることにしました。

 

31日といえども平日ですし、お客さんは私ともう一組だけ。狭いキャンプ場ですがガラガラです。オートキャンプ場ではないので荷物をいちいち運ぶ必要がありますが、駐車場の脇に陣取りましたw

DSC_7792

DSC_7793

薪が太すぎて、ビビります。しかもちょっと湿ってたw


DSC_7794

 まずテントを張ります。今回このテント専用のフットプリントを購入したのでつけました。翌朝気づいたら方向があって逆さにつけていましたが・・・

 


DSC_7800

次にキャンプチェアを新調しました。今まではそこらへんで売っている安椅子でしたが、今回は人気のHelinoxチェアワン。細かなレビューは後日。

 

DSC_7804

 コーヒーを飲みながら音楽を流します。前回の武尊で「キャンプに音楽」というのを知りw TDKのBluetoothスピーカーを買ってみました。

DSC_7810

 さらに今回の目玉。20年前テレビでキャンプ番組を見ていて、おしゃれな夫婦がおしゃれなキャンプで、テントの中にベッドを入れていました。おしゃれな部分は興味ないのですがw ベッドにはものすごく興味ありました。テント用のベッドをコットというらしいのですが、私もついに導入。あわよくば縦走で使ってやろうと考え最軽量のサーマレストウルトラライトコット。これ日本で買うと恐ろしい値段ですが今回半額以下でした(でも高いですね・・・)。

 

 

DSC_7814

コットの上に寝袋そして枕も使います。これでよく眠れるはず・・・

DSC_7817

  一通り設置したので滝沢牧場を見回ります。あちこちに古びたトラクターが置いてあって牧場感を醸し出します。

DSC_7818

なんとなくウェスタンなノリ。乗馬もできます。

DSC_7821

馬・牛・豚・羊・鳥とあらゆる家畜系の動物がいます。本来八ヶ岳が一望出来て最高のロケーションなのですが、この日は最後まで八ヶ岳に雲がかかってしまった。

DSC_7824

ひまわり畑。もう終わりかけなのかな。

DSC_7825

まぁ牧場ですしアイスクリームは食べておかないと。

DSC_7834

XVのお尻。かっこいいなぁ・・・

DSC_7832

さてまた始めますかw 今回細かな木がなくてナイフで小枝造り>バトニング>ティッシュで着火な感じ。それでも試行錯誤してたら1時間くらいかかった・・・ 18時にスタートですw

一度着火してしまえばあとはもう薪をくべるのみ。お客さんもいなくなって、静かなキャンプ場で焚き火を満喫します。

DSC_7943

そして日が暮れると・・・ あーここ星が半端ないです。キャンプ場はこじんまりですが、星を見るにはやはりいいかも。

DSC_7950

天の川も見えますね。

DSC_7960

テン場は森の中なのですが牧場側へ行けば満天の星空です。ただここ、夜中に車で遊びに来る人が結構います。また場内は外灯もそこそこあって「野原に寝転んで星を数える」なんてことはできませんw

名称未設定1

一応コンポジット撮影してみたけれど、車のライトが結構入るので(駐車場で撮影したので)予想より明るくなってしまいます。

結局焚き火を12時くらいまでやって寝ました。夕方からかなり冷え込んで長袖長ズボンは必須です。

DSC_8234

翌朝。テント内が明るくなって目覚めました。5:30かな。

DSC_8239

案の定ココナッツオイルは固体化しましたw

DSC_8241

やっと八ヶ岳の雲が取れた!

DSC_8242
DSC_8244
DSC_8250

ここがメインの案内所。一通り朝の散歩をして、撤収作業をだらだらしつつ8時ころ牧場を出て帰路につきました。

ソロキャンプはできれば誰もいないところで、しょんぼり孤独感に浸りたいものですが、そういう意味ではここは難しい。国道も近いし外灯も多く、なにかと人工的な部分が目につきます。ただ星空は最強クラスですね。気軽なキャンプなら設備はきれいだし、いいかもしれない。

関連コンテンツ



スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク