ここまで変わるか・・・カーステレオとスマホの接続方法

私のXV、先日初めて「この車、音良いですよね!」と褒めてくれた人がいましたw 家族はあまり気付いていないみたいなんだけど・・・ 素でうれしかったです。

 

普段、スマホからBT接続してスマホ内の音楽を聴いているのですが、出てくる音にイマイチキレがないというかくっきり感が薄いのを感じていました。CDだといい感じなのに・・・ 要はビットレートであるとか接続方法の問題というのはわかっていたのですが、最近やっと涼しくなってきたので(夏は車内が暑くて、やってられないですw)、カーナビを外して、ずっとやろうと思っていた有線接続を試してみました。

 

単にAUX端子にステレオピンケーブル挿しただけです。反対側はスマホのヘッドホンジャックに接続します。デジタル>アナログ>デジタルとなる為、ちょっと音質劣化はあると思いますが、BTの音から一皮むけます。

DSC04542

実際にやってみて、BTの利便性も捨てがたいですが、ここまで音が良くなるとは思っていませんでした。カーステを一式リファインしたくらいのくっきり感(言い過ぎ?w)。BTで満足している人はそのままで問題ありませんが、有線接続したことない人はぜひ試してみてください。ちなみにタイムアライメントとの併用で、楽ナビごときでもかなりしっかり定位するようになりました(といっても安いシステムですがw)。GooglePlayMusicでもかなり良くなります。

 スマホを音源とした場合、音質的にはデジタル直結>AUX>>>BT>>>FMトランスミッタとなると思います。

 

車によってAUX端子が車内に引き込んである場合とない場合がありますし(XVは無いです)、ディーラーでグローブボックス内にUSBジャックを引いてくれている場合もあります(うちのは引いてありました)。iPhoneなら給電しながらデジタル直結になりますよね(但しカーステユニットによる)? これは車や環境によって異なるので一概には言えませんが、ちょっと驚くくらい音が変わります。

DSC04544

XVはこの部分(目で見えない上の部分)に穴が開いていて(スバル車みんなそうかな?)ここから線を引き込みました。

 

ちなみにAUX接続の場合、カーステユニットはAUX入力になる為、ナビ音声は普通に出てきますが、曲送りはスマホ直接操作が必要になります。スマートループはスマホと楽ナビをBTテザリングさせつつ、スマホ側BT設定でメディア音声オフにしておけば電話もできます(着信時にAUXの音が落ちます)。利便性と音質のトレードオフになっちゃいますが、これだけでかなり音質が良くなるので、現在「もうちょっといい音にならないのかな?」と思っている人はお試しあれ。ちなみにスマホ給電しながらのAUX出力を使うとノイズが乗ります。給電しなければかなりクリアです。

10/6追記

娘のiPhone6で確認したところ、Lightningでグローブボックス内のUSB接続をしてみたら給電しながらのデジタル出力(AUXより音質は良いとされます)ができていました。iPhoneはデジタル出力簡単なんですね・・・ AndroidはOTGケーブルを使わないとダメなはずです。

関連コンテンツ



スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク