IQOSとジョギングと私 1週間 これは禁煙と同じ効果

2016 10月 7
20:09
2016 8月 25
20:54
距離 8.01km 8.01km
時間 45:20:00 55:42:00
平均速度 10.6kph 8.6kph
平均ペース 5:39分/km 6:57分/km
カロリー 440C 490C
移動時間 44:43:00 55:15:00
経過時間 45:20:00 55:47:00
平均移動速度 10.8kph 8.7kph
平均移動ペース 5:35分/km 6:54分/km
最高速度 13.8kph 11.4kph
最高ペース 4:21分/km 5:17分/km
高度上昇 106m 112m
高度下降 107m 110m
最低高度 3m 3m
最高高度 51m 51m
平均心拍数 157bpm 154bpm
最大心拍数 170bpm 173bpm
平均ピッチ 182spm 163spm
最高ピッチ 196spm 179spm
平均上下動 8.8cm 9.6cm
平均接地時間 241ms 279ms
平均歩幅 0.98m 0.88m
トレーニング効果 4.4 4.7

アイコスを吸い始めて1週間とちょっと経ちました。ホントにタバコを吸い続けている感覚しかないのに、走るたびに新記録で驚きます。走る直前まで「今日は調子悪そうだからゆっくり走ろう」と考えるのですが(単に走るの嫌いなだけですw)、走り始めちゃうと「んー今日も楽だな。もうちょっとペース上げてみるか」なんて具合に調子に乗り出し、紙タバコの時は7分/1キロだったのに今では6分/キロがデフォルトになっています。

上の表で見ると、同じコースで10分短縮、平均心拍は3上がっていますが、今の方が余裕があります。何が違うって足の回転(ピッチ)が全然違うのでスピードのノリが良いです。そのうち10キロやってみますが、1時間切れるかもしれない。過去最速は湘南国際の時の53分ですが、このときは禁煙していました。それ以降1度しか1時間を切っていないので今なら何度かチャレンジすればいけそう。別にマラソン大会に出る気はないんですけどねw

1週間経って雑感としては・・・

①飲み会で本数が増えても全くダメージがない
まぁ飲み会の後っていうのは喉が痛くて後悔していましたが、アイコスだとほぼダメージ無しです。

②意外にホルダーの汚れがひどい
アイコスは一箱吸う毎にセルフクリーニングされたり、自分で清掃する手間があるのですが、これらでも掃除しきれないカスや汚れが結構出ます。カメラ機材のクリーニングキットを使ってちょくちょく掃除しています。

③ゆっくり吸うと長く楽しめることに気づくw
これって吸う=発熱で回数をカウントしているんですね。ゆっくり吸うと長持ちしますwですから時間いっぱいまで吸って「あともうちょい吸いたい」というのを回避できますし「これくらいでいいや」と制限がかかる前にやめることができます。自ずと本数が減っていく予感。

何度も書きますが「そこまでしてタバコ吸うならやめたほうが・・・」とは思うのですが、悲しいかなニコチン依存症なんですねw でもアイコスによってタバコの害がかなり減らせるのは事実、というか体調的には禁煙と同等と感じます。禁煙のストレスや、過食がアイコスによって抑えられると考えれば、良いことづくめだと思います。問題はランニングコストくらいですかね。

これおそらく登山でもかなり楽になってそう。燃えカスもゴミでひとまとめにできるし良いんじゃないかな。再来週に登山予定なんで期待がかかります。

関連コンテンツ



スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク