IQOSと登山と私


PA210142

  今回、磐梯山・那須岳登山をしてきたのでIQOS効果のほどを・・・


登山自体、真夏以外はさほど心拍は上がらないので登山が劇的に楽になったということはありませんでした。終了w 

 

というのも寂しいですが、全体的な感想として「息が切れる」ということが全くありません。この2山がそこまで急登がなかったというのもありますが、磐梯山なら登頂までの残り30分、那須だと三斗小屋からの熊見曽根ルートの1時間ちょっとがきつめでしたが、今までだと「んーちょっときついから一本(休憩)欲しい」というのがほとんどなくなり、自分から「休憩しましょう」と言うことがなかったです。

 

また灰が出ない・煙が人に迷惑をかけない・チェーンスモークしない・ゴミが気軽に捨てられる(というか箱に戻しちゃいました)というのが楽だったし、無駄な時間が減ったと思います。一番よかったのは「風とか標高お構いなしで加熱される」ことかな。これ雨の時とかもいいですよね

 

さらには消費本数がものすごく減ります。習慣で一本(休憩のこと)取るとタバコ一本吸いますが、なくてもいい感じ。ヒートスティック自体もコンパクトだし邪魔になりづらいと感じました。

 

デメリットはチャージャーを持ち歩くということとバッテリー問題ですが、チャージするのは宿でちょこっとしただけで、バッテリーが少なくて困ることはありませんでした。ベストのポケットに入れて持ち歩きましたが、邪魔に感じることもありませんでした。ただヒートスティックは地方で売ってるか確認しませんでしたが、入手が厳しそうなイメージ。これは事前に買い込んでおいた方が無難だと思います。

 

 全体的に見てこれはメリットの方が圧倒的に多いです。タバコをやめられない人は登山のアイコス、自分にも周囲の人にもいいと思います。自信をもってお勧めできます。ちなみに私以外アイコスの人は見かけませんでしたw

関連コンテンツ



スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク