カースピーカーはコレから始めろ! Clarion SRT1033・1633・1733

スポンサーリンク




SRTあるある

SRTを使っていて躓くことは多々あると思います。私の実体験と対策など。

定位が出ない

使うのはFaderのみ。F:Rを6:4~8:2で探します。定位が出た状態というのはフロントガラス中央やや運転手寄りにヴォーカルが浮かび上がります。音がそこに集中する感じ。女性高音ヴォーカルが楽。松任谷由実とか。私は忘れもしない松任谷由実のノーサイド。

定位が出ないのはヘッドの問題、デッドニングの有無、スピーカーの取り付けの問題があります。理由は音を飛ばなくしているからです。

何かおかしなことをしていないかチェックしましょう。

あとデッドニングの一つにスピーカー表側、外周に内張につくような長めのスポンジを張り巡らせるというのがありますが、これもダメ。音が飛ばなくなりスピーカーの存在感が上がります。カマボコです。

音に芯が無い

前方定位しているけれど迫力がないというのは芯が抜けている状態。

スピーカーがバッフルから浮いている状態だと芯がなくなります。隙間はとりあえずスポンジで埋めましょう。

定位が上がらない

前方定位していい感じで鳴っている。でももうちょっと上にあげたい。まだ音が飛ばせ切れていません。

このとき、バッフルをスラントさせて定位を上げるという記事をよく見かけますが、それじゃ上がりません

スラントは基本音飛びを殺します。平行バッフルで正対させるのが手っ取り早いです。

解像度が足りない

1733・1633は音量を上げないと解像度は上がりません。1033は取り付ければ解像度上がりまくります。スピーカーの小径化が手っ取り早いです。

ただし1033をもってしても2Wayのツィーターをダッシュに配置した車と比較したら「解像度?何それ」なのは否めません。

「それじゃダメだろ!」となりますが、解像度が高いという車は腰上ツィーター。そういった車は9割方、ダッシュ上でツィーターで鳴っているだけ。しかも高音がきついので長く聴いていられません。

「パッと聞いていい音」はいい音とは限りません。聴きなれないから良い音に感じます。私が一番ハマったのはこの辺り。「みんなものすごくきれいなのに自分のだけ曇ってる!」そうです私だけ足元コアキシャルだからw  

しばらく聞けばわかります「コアキシャルのほうがいいかも?」。

解像度を上げようとすると、高級RCAケーブルとかスピーカー線を細くするとか電線病を患います。ケーブルを変えた時は「おぉ上がったぜ!」となるのですが、そのうちものすごい違和感を感じ、さらに他の部分を変更しますが、どんどん音を硬くしているだけ。違和感が大きくなるばかりで全く解決できません。ここは頭の切り替えが必要。定位が出て、それなりの高さまで定位が上がっているのなら音は飛んでいるので解像度は無視です。私は結局ケーブルをすべて安物にリプレイスしました。それでも上げたい思いが捨てられず最後はフロント1033です。

関連コンテンツ



スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク




コメント

  1. KOBA より:

    清々しいほどのショップdisりで楽しく読ませていただきました。

    メーカーは違いますが、自分も3ウェイでほぼ完結したので、色々な意見がほんと参考になります。

    なんの雑誌やウェブ情報でもイコライザーやタイムアラインメント調整の重要性を謳っていますが、全OFFにした時の圧倒的な音場の広がりには勝てません。

    ショップ側も、あの手この手で商売ネタを見つけなくてはいけないので、大変かもしれませんね。

    • tyuru より:

      いやdisっているといっても私ショップは行ったことないのでdisる資格もないです。昔から魔境のようなイメージがあるので近寄れません。それにショップで組まれている方も納得の上で施工してもらっているのですから、それをdisる気もありません。自分が良い音だと思えればそれでいいんです。disりたいのはWeb情報かな・・・それこそ清々しく嘘が並んでいます。ほとんど信じましたけどね!w

      ちなみにカーオーディオオフに行って「デッドニングしてません・コアキシャルです・ホムセンの電線使ってます」なんて言っているのは私くらいです。そしてこの偉そうな記事。多くの人は私の記事の方がおかしいと思うのが普通です。でも、お世辞抜きに「いい音だね」と言ってくれる人がいるのも事実。またそういう人の車は、音の積み上がりが・・・できているんだな。

      DIYで楽しんでいる方で、初心者で、っていう人は最初に躓きますよね。定位・カマボコ・キンキン音など。特にWeb情報からおいしいところどりを狙う私のような人は、大概ここでハマって、迷走して、カーオーディオ自体をあきらめると思います。そういう人の手助けになれればなと思って書いています。

      私の記事を信じるか信じないかは私の表現力・文章力と読み手の心持ち次第でしょう。でも実際に手を動かしての結果なので間違いはないです。SRTは教材としては最高です!

  2. すーぱー泥沼君 より:

    良い記事ですね~。
    SRTシリーズで思った事ですが、左右どちらかを逆さに取り付けないとツイーターが
    気になりますねw逆さにしたらしたでClarionロゴが気になりますが…

    • tyuru より:

      最初結構悩みますよねw今は気にしていないといいつつ、車体右側は逆さまにつけて、ツイーターが前側なのかな。

      文字は見えないんでどうでもいいです。そのあたりは実際は何の影響も無いので「好きにしろ!」ですね。

  3. すーぱー泥沼君 より:

    肝心な事を聞き忘れておりました。
    Tyuruさんの周りでパイオニアの新型3wayを購入された方はいますか?
    僕の周りで購入した人は誰1人としていなくてですね…笑

    • tyuru より:

      カロの3Wayコアキシャルの話ですよね? これ13センチがあるんですね!このコメント見るまで知りませんでしたが、タイミング次第では買っていたかもしれません。でも高いよ・・・多分売れないだろうな。
      どれも悪くはないんじゃないかな。でも高い・・・SRTでいいと思います。コアキシャルからコアキシャルというのはやめたほうがいいというか無駄だと思います。フルレンジかセパで再スタートが楽しいかも。

      ちなみに私の周りではコアキシャルを使う時点で「この人アブナイ」ですw カーオーディオを嗜むものツィーター無しなんてありえません。デッドニングしてないなんて純正以下ですw 50台くらい見たり聞いたりしてきましたが、コアキシャル使ってる人なんて見たことないです。あぁ私だけだ

  4. すーぱー泥沼君 より:

    僕もタイミング次第では買っていたと思いますが…ヘッドの先入観ご拭えなくてですね。
    Tyuruさんはフルレンジに手を出しそうですねw
    これからお休みだと思いますので作業の始まりですか!

    • tyuru より:

      ヘッドはカロでも良いものはいいですよ。私はペーパコーンを使ってみたいかな。セパは一時期1633sを使っていましたが、設置方向で悩みまくって、結局シンプルな方が精神衛生上いいかなとw作業は秋からほぼ毎日していますw組んじゃ外して、できたら見栄え直して(隠してるだけ)みたいな感じです。

  5. すーぱー泥沼太郎 より:

    リアも10cmにすれば解像度上がりますかね!
    サブウーファー必須になると思いますが。
    真空管アンプに手を出そうか悩んでいますが、真空管選びでまた嵌まりそうな!w

  6. すーぱー泥沼君 より:

    リアも解像度が必要だと思っておりました!
    フロントが10センチならリアは13センチか16センチでいいですね。

  7. はばな より:

    デッドニングしない方が良いとは驚きです。
    最近軽バンに乗り換えて、少しまともに音楽を聴きたいと、
    取り敢えず害はないだろうと、昨日エーモンのキットでデッドニングしました。
    純正スピーカーにパナのストラーダ330Rが付いてますが、
    デッドニングしたところ足元から音が鳴る様になってしまい、
    低音は量が減り締まった気もします。音量も小さくなりました。
    明日srt1633が届くのですが付けてみて同じ印象なら、剥がそうかな、、
    デッドニング剥がす時はどこまで剥がさないといけないのでしょうか?
    ビニールの復旧も??何か助言あったらお願いします。
    軽バンの前はKENWOODのk-cd01、es-01、ナカミチのアンプ、デッドニング、バッ直。などしてました。

    • tyuru より:

      おそらくスピーカーからの振動が伝わらなくなり、低音が閉まったというより低音が減って(音が痩せて)鳴らなくなっています。その結果スピーカーの存在感が増して足元から音がするんだと思います。
      こうなると定位が下がってバランスが崩れます。純正のバランス、侮れません。一般的にはパワー不足なのでアンプを付けましょうとなりますが・・・あぁそれ昔の私だ!w

      記事内にもありますがデッドニング残すならばTAを使ったホームっぽい音を目指すことになります。これはかなり深遠な道(沼ともいう)ですが、定位ばっちりのきれいな音になっていくかな。これが世間一般の音です。
      デッドニングを剥がせるならば全はがし。多少残ってもいいです。その場合は私のようなフルアナログの、車全体で鳴らす車になります。この場合は定位は曖昧だけれど聞き心地の良い車を目指すことになります。純正をちょっと良くした感じ。

      ビニールの復旧まで覚悟されているなら私にメールをください。ちょっとしたコツをお教えします。tdaisu@gmail.com

      苦労したデッドニングを剥がせというのは酷ですが、私は剥がしました。手を真っ黒にして「俺お金かけて苦労して貼って、それ剥がすって・・・」と自問自答しながらw

  8. RIKI より:

    私もtyuruさんとほぼ同じ経験をしました。

    前車の60 VOXYの時にクラリオンのセパレートを導入
    高音は直進性が…ツイーターは顔の高さで耳に向けて…という定説を信じてツイーターはお約束のドアミラー裏へ。
    確かに劇的に音は変わった。が、これっていい音?(シャカシャカうるさい)
    ならばとダッシュ奥へ置いたりガラスへ向けたり。
    それでもなんか違う。
    いろんなところにツイーターを動かして、結局ドアのウーハーの隣が一番きれいで自然な音になった。
    でも、せっかくのセパなのにここじゃあツイーター見えないし…位置低いし…と洗脳された頭と自分の耳がしばらく葛藤しました(笑)
    でもここを見て、やっぱり自分の耳は間違ってなかったと再確認した次第です。
    車を買い替えた現在は、どうせウーハーの隣にツイーター置くんじゃコアキシャルでいいじゃん、ということで偶然tyuruさんと同じSRT1633を選択して前方定位の音楽を聴いています。

    • tyuru より:

      自分で聞いてみて「なんか違うなぁ」と思ったら、その直感が正解です。
      「でもWebではみんなコレですごくいい音って言ってるし、自分がおかしいんじゃね?」となって違和感を感じつつ良い音だと一生懸命思い込みますが、無駄です。違うんだからw

      そこに気づけてやり直せる人が、最終的には本当にいい音を手に入れてると思いますよ!

      SRTは価格が絶妙というか安すぎるんで、頭の中の切り替えがしやすくていいですよね。それでいて性能もかなりいいです。
      RIKIさんが自分がいい音だなぁと感じているってことは、他の人が聞いても良い音です!

      • RIKI より:

        「でもWebではみんなコレですごくいい音って言ってるし、自分がおかしいんじゃね?」

        すごく分かります(笑)
        webでの情報は9割以上ダッシュより上の取付推奨ですもんね
        ある意味、裸の王様みたいですよね
        心の底では「?」と思ってるけど、「これでいいんだ」と思いこもうとする。
        そんな風潮の中で「その位置でホントに正解ですか?」と声を上げたtyuruさんとA師匠に拍手です。
        それにしても、ホントはちゃんといい音で鳴る取付場所があるのに、見栄えのいい場所に付けるために、わざわざ電気的に手を加えて(しかもお金払って新しい機器を追加して)補正するって、誰得なんでしょう?
        ショップのHPの殆どはAピラーにツイーター取り付けるための、さながら工作自慢みたいになってるし(笑)

        • tyuru より:

          私はすっかりweb情報に踊り、Aさんに助けてもらっただけですw その時のトラウマで疑心暗鬼になり自分のシステムにも行き詰まった時に今の師匠にまた救われました。

          最近近隣のオフ会でいろいろな車の音を聞かせていただいていますが、デジタルはどうしてもステージが縦も横も狭いですね。ただ定位とか音は綺麗だと思います。アナログは車全体で音楽を感じることができて良いのですが、DIYの方がほとんどなので「これを目指そう!」というお手本になる車がほとんどないです。そしてコアキシャルやフルレンジとなると、オフ会で見たことすらありません。かなり特殊なシステムになっていますが、聴き心地の良さと迫力は唯一無二だと思います。

  9. 青フォレ より:

    はじめまして青フォレと申します。
    確かに定位重視する場合はAピラーの所が良いと思いますがウーハーとの距離が合わなく違和感が出ると思います。
    音場重視のセッティングであればウーハーのマグネットの距離にツイーターが合わされば良いと思います。
    後は、取り付けを確実して行けば宜しいかと。

    • tyuru より:

      セパレートは1633sのツィーター設置で相当に悩みました。最終的にはアクセル右上あたりで落ち着いたのですが、その音がコアキシャルを超えたかというと、大して変わらない印象で「それならコアキシャルでいいんじゃないの?」というのが結論です。