カーオーディオ オフ会に参加してみよう!

2018年の春からカーオーディオのオフ会に参加させていただくようになり、1年が経ちました。途中辞めていたので実質半年強、色々な車を聞かせていただきました。
純正スピーカーでデッキだけ変更した車から、オーディオに1000万近くかけた車まで、世間のカーディオの色々な音を聴いてきて気付いたことや、これから参加してみようかという人へのアドバイス。

KanagawaCarAudioMeeting
私も参加させていただいているKCAの様子
スポンサーリンク




人の音を聴いてみたくなる

カーオーディオにハマると人の音を聴いてみたくなります。果たして自分の音はいかがなものなのか。自分の音は正しいのか。そうなると人の音を聴いてみたくなります。

方法としてはカーイベントへ行って聞く方法やショップのデモカーを聞く方法がありますが、一番手っ取り早く色々な音を楽しめるのが「オフ会」になると思います。

今だとみんカラで頻繁に開催されているので、興味のある人は行ってみると良いです。最初は新参者で、知っている人もいないので困ります。が、だんだん知り合いが増えてくるとさらにカーオーディオが楽しくなります。

自動車・カー用品情報ならみんカラ|整備・燃費から評価・口コミまで
自動車・カー用品情報やメンテナンスや整備に関する口コミ情報など、カーライフに関する情報が満載。カスタムやDIYの方法など、カーライフを楽しむための情報や仲間が集まる日本最大級の車・自動車SNSです。

いろいろな音を聴くことで、自分の音の良いところ悪いところなどが見えてきます。

カーオーディオの到達点はどこ?

音って目で見えないし、車の数だけ環境が違うので「これとこれは同じ音だね」ということはありません。内装の素材ひとつ、極論をいえばドライバーの服の素材で音は変わってきます。
それだけ色々な音がある中で、どのような音が正解なのか。

特に周囲にカオデ好きがいない人は悩むと思います。

答えは「聴く人の好みの音」が正解。

みんなが良いという音が自分の好みになるとは限りません。「人に褒められたい」なら自分の音を捨てなくてはいけない場合もあります。

大事なのは目指す音を持つことだと、この半年で痛感しました。

自分の音を持っている人は、出てくる音に一貫性があり、大なり小なりまとまっている人が多いです。なんとなくやっている人はなんだかよくわからない音になっている場合が多いです。

カーオーディオの音の傾向

私の参加経験からすると、カーオーディオの方向性は大まかに2パターン。これ以外の音はかなり特殊な扱いとなります。

方式の違い

DSPを使ってデジタルでまとめ上げる

DSPやヘッド内蔵のタイムアライメント等を使って各スピーカーの設定をし、音の定位感やスピーカーの働きを制御します。これによって、「ホームオーディオのような定位感」や「好みの音」を作り出します。非常に繊細でキレイな音になります。私の印象では全体に音が硬くなる傾向があり、聞いた途端「なんかすごいぞ!」的な印象を持ちやすいです。

アナログオンリー

デジタル調整は一切使わず、アナログのネットワークやちょっとした小技などを使って全体を調整します。調整に失敗したらコンデンサを入れ替えたりネットワーク自体を入れ替えたりして理想の音を追求します。比較的柔らかい音になって馴染みやすいことが多いです。

個人的見解ですが、アナログは繊細なのに躍動感ある楽しい音になります。コンテスト全国優勝車やショップの高額デモカーより「良い!!!!!」的な車が実在します。DSP装備でウン百万円近くかけた車より10万円ほどしかかかってないアナログ車のほうが良いことも有ります。個人的見解ですよ?w ただめったにお目にかかれないというか、オフ会を超えた世界にいます。フロントガラスの向こうに広大なステージがあって、あたかも観客席で固唾をのんで聴いているような・・・ 聴いてるだけでゾクゾクします。 

どちらも正解

上の二つ、どちらも正解。一般的にはアナログの方が迫力があって定位は曖昧。デジタルはとにかくきれいで定位感があります。実際に聴いてみて「自分の車でもこんな音が聴いてみたい!」と思える車に出会えればカーオーディオはとても楽しくなります。

関連コンテンツ



スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク




コメント

  1. 青フォレ より:

    精力的にオフ会参加してるようで何よりです。
    その意気よいで夢の島オフ会に参加してみてはいかがでしょうか?
    更なる発見、濃いオフ会になると思いますよ。
    また、自分のオーディオの到達点は、録音現場の再現ですかね。
    まあ、そのレベルにすると爆音になってしまうと言う矛盾かなと。(笑)
    実際にボーカルとピアノとベースのトリオの組み合わせで測定すると120db超えが当たり前だし ドラムを加えると150db超えも出ますよ。

    アナログとDSP の件は別に話します。

    • tyuru より:

      実は夢の島のオフ会の存在をよく知りませんでした。オフ会情報をいろいろ教えてくれる方に誘っていただけているので、次回日程が合えば参加してみたいと思います。青フォレさんに会えるかな? もしお会い出来たらダメ出しお願いしますw