長崎・福岡旅行 2017

ブログの見え方がコロコロ変わりますがご容赦ください。ただいま絶賛勉強中ですw

毎年この時期に行く同業の皆さんの旅行。毎回ゴルフチームのいきたい場所が選ばれますが、最近ゴルフ人口も減ってきて、さらには旅行会社も変更になって結構楽しめました。

行ったのは長崎から福岡というか呼子。二泊三日です。

長崎はもう4回目かな?一昨年「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」として世界遺産登録され、整備が急ピッチで進んでいるようです。

長崎は横浜をコンパクトにした感じなのですが、坂の街であり、古き良き日本の街を今でも感じさせてくれます。

今回の旅行の最大の目玉は軍艦島(端島)。三菱が石炭を掘るため、もともとは岩礁だったところに一つの街を作り上げ、エネルギー革命と共に捨て去られた「キングオブ廃墟」。昨今では映画「007スカイフォール」で、この軍艦島をモチーフにしたセットが組まれ、撮影が行われ話題になりました。実際には風化・崩落がどんどん進んでいて、ほとんどが立ち入り禁止区域になっています。

写真はすべてRX100M3。写真ギャラリーの最後に今回立ち寄った中でもお勧めのお店を載せておきます。是非旅行の際の参考にしてみてください!

長崎・福岡お勧めのお店はこちらです

スポンサーリンク




お店案内

長崎思案橋「満福」

地の人は四海楼も中華街もほとんど行かないとか。夜遊びの締めは基本が「おにぎり」で次が皿うどん・ちゃんぽんなのだそうです。この満腹は長崎で唯一の「カレー皿うどん」のお店。これがほんと美味しいです。だんなさんもおかみさんも気さくで酔っ払いが行きつくにはいいお店です。

福岡もつ鍋「てら岡」

ここはちょいと高級かもしれない。ただここのもつ鍋めちゃくちゃおいしいです。写真にもありましたがデザートも最高、人の分まで食べちゃいました。もつ鍋の〆ですが、ここのスープは結構濃いめなので、スープ少な目で焼きそば風に食べるのもおいしいです!過去最高においしいもつ鍋でした。

長浜 「元祖長浜家」

福岡に行くとだいたい中州で食事なのですが、宴の後は必ずここに行きます。糖質制限?何それ状態でこの3日間は炭水化物に溺れwその最後はやはりここの長浜ラーメン500円です。観光客はほとんどいませんが地元の人でいつも満員です。いつも「バリカタ」なのですが、今回地の人が「ナマカタ」と言っていました。それって生ってことなのかな?ちなみにこの地域、以前は長浜屋台のメッカだったのですが、都市開発で屋台は場所を追いやられています。きれいな街もいいけれど、長浜はあの旧く懐かしい雰囲気が良いと思うのは私だけなのでしょうか。

ちなみに福岡屋台は有名ですが中州はあまり好きではありません。今は天神が店数も多くてよさそうでした。困ったらタクシーの運ちゃんか地の人に聞くのが良いですよ!

波戸岬屋台

呼子でイカも良いですが、混んでるし私イカダメなんですw ここは駐車場周りにある屋台というか小屋です。以前の旅行で気に入ったメンバーが「また行きたい!」ということでわざわざここを目的地に観光バスで行きましたw 実際安いしおいしいです。

関連コンテンツ



スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク