Audi TTS (8J) のカーナビ DIY交換 その2 結線してみる

前回の記事でカーナビを選びました。KENWOODの彩速ナビZ904Wです。 これを2007年のAudiTTS(8J)に取り...

仕方ないのでブツが届くまで配線やりますか。

2018/2/7
この方法200mmでは無理があり、強引につけるか悩み中です。200mm固定は基本無理だと思われます。180mmならば汎用品でいけます。

スポンサーリンク




配線方法

基本的にどんな車でも車体からハーネスが出ていて、それに適合する配線キットをつけ、ナビ側に繋ぐのが手っ取り早いです。

日本車ならば車種専用のものも出ていて、かなりラクチン。ハイエースなどはこの作戦で取り付けました。

仕事で使っているハイエース。200系の2型で、9年目になります。4年前くらいから純正ナビが地図DVDを認識しなくなるも、そのままナビ無しで使...

私のような貧乏性の人間は純正配線ぶった切って接続です。ギボシのカシメができれば誰でもできます。

旧カーナビの取り付けマニュアル(今回はNX808)

新カーナビの取り付けマニュアル(Z904W)

これを見比べれば結線はラクチンです。配線の色は外車でも全部一緒。同じ色を繋いでいくだけです。メインハーネスは特に問題ないかな・・・ 茶色・茶黒とか、見たことないのだけ余りますがこれは後述。

アンテナ関連は意外に流用できそう

んで今回気付いたこと。ナビを乗せ換える際にテレビアンテナ・GPSアンテナ・FMアンテナは流用できる場合があります。GPSアンテナは古くても各社共通な雰囲気、テレビアンテナ・FMアンテナはメーカーや年式によって変わります。

TTSの場合、リヤガラスにこれらのアンテナが埋め込まれ、ブースターがついています。スマートですよね!できることならこれを流用したいところです。

純正ナビはワンセグ仕様(まぁTV見たことほとんど無いのでよくわからんのですが)、新ナビはフルセグ・ワンセグ両方となっています。フルセグとワンセグの違いは12セグメントをフルに使って画質を上げるのがフルセグ、そのうちの1本を使うのがワンセグ。フルセグは停車中の高画質がウリで、走行中はワンセグに切り替わるのだそうです。実際問題どうでもいいかな・・ それよりも大事なのはリアガラスに埋め込まれたアンテナ類の流用です!

純正ナビのテレビアンテナ線カプラーはG13という旧タイプのちょっと大きめのもの。新ナビはコンパクトなものになっているので変換アダプターを使います。

4本あるので2セット。5000円・・・ ほぼ使わないのに・・・ でもせっかく新しくするので繋いでおきます。なんだかんだ取り付けの部品代で15000円くらいかかりそう・・・

注意点としては新ナビの機種に合ったコネクターのものを買いましょう。最近の製品はカロだけ特別っぽいです。下記HPで確認しましょう。

http://www.endy-toko.jp/download/pdf/tv_antenna.pdf

FMアンテナに関してもホンダ車用がハマるそうです。

こちらが必要になります。このとき青線はラジオのブースター用なのでアンテナコントロールに接続です。

さらにハンドルリモコンを使うには特殊なCanBusアダプターなんていらない模様。

Z904Wは外部接続用に片っ端から別売りコードを買う必要がありますw

メインハーネス(20pin)に謎の茶色線があります(普通これは無い)。

KNA-300EXのKey①と茶色、Key④と茶黒と結線します。

HDMIやMHLを使う場合にはさらに配線を買わされます。汎用のモノでも行けるようですが、ナビ裏にガッチリ固定するには純正のモノの方が良さそう。ちなみにこれ、何に使うかというと、スマホ画面をミラーリングできるようになります。

HDMIはこの先の配線にさらにアダプターなどが必要。充電にはさらにケーブルが必要。MHLは一本で充電まで可能とのことなので今回はMHLでいきます

2018/2/8追記 KenのMHLコードはUSB-Bであること、給電能力が0.9AであることからHDMIに変更しました。Z904Wは抜け防止のカバーがついているので汎用のHDMIケーブルでOKです。給電する場合はさらに変換ケーブルなどが必要になります。

実際問題AndroidAutoは別のUSB配線で接続するので、ミラーリング(スマホ画面をそのままナビ画面に投影)必要のない人はHDMI/MHL配線はいらないです。私?使ってみたいだけですw

さらに外部アンプやサブウーファー、汎用ドラレコ連携を使う場合には

これが必要。

というかケンウッドに言いたい。本体をコンパクトに、ナビの価格を安く設定するのはわかる。ただその分配線で儲けるのはいかがなものか。機能を売りにするならその機能はせめて同梱してほしい。あとからあとから買うもの多すぎ!

まぁ本体買っちゃったから買うんだけどさ・・・ すっかり戦略にハメられてますw

いざ電源ON!

一通り結線できたのでエンジンかけてみます・・・ 今回はドキドキするなw

成功!FM・TVも問題なし(ワンセグしか入っていない気がするけど・・・)。嬉しかったのはハンドルリモコンも完全にOKです(リモコン設定はスズキB)。あとはユニットがきちんと収まるかだけど、ユニット裏が狭すぎて難儀しそうですw

まだ仮の状態なので何とも言えませんが、ひと通り触った印象だと、タッチ反応速度が早いです。「彩速」はそのあたりがウリなのですが、レスポンスよくて驚きました。

音に関してはやはりクラリオンよりマイルドに感じます。マイルドながらも芯があるのがケンウッドの良いところ。カロはこの辺りが薄っぺらいと感じます。ヘッドが変わっただけなので、ヘッドのメーカーの音色に変わるだけですね(これ結構違います)。

まだ途中ではありますが、DIY楽しいです。「ここの経路使えばあれができる」とか「この機器取り付けるとどうなるのかな」とか妄想が膨らみます。

  • アームレスト後方にQI充電できるようなトレイつけたい
  • 今は使われていないMidスピーカーの穴にクラリオンSRT1033入れて、アンプ入れて、今使っていないサブウーファーを使って2.1chやってみたい。
  • ドラレコどうすっかな。
  • リアカメラも欲しいな。
  • USBやMHLの配線どこ通そうかな。
  • やはりヘッドはバッ直したいな。などなど妄想止まりませんよ?w

まぁその前にきちんとナビ本体を車体に納めないといけませんけどね!

関連コンテンツ



スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク