10.5インチ iPad Pro

スポンサーリンク




10.5インチ iPad Pro

待ってました!なんだかんだタブレットはiPadだと思う私ですが、最近はAir2を娘に取られ、XperiaZ3tCな日々でした。Z3tC8インチ、遊びには最高なのですが、仕事ではその大きさが逆に使いづらいと感じており、最近は仕事でタブレットは使っていませんでした。

昨年のiPad Pro 9.7はペンシル初物ということでスルーしたため「次のiPadは買う!」と決めていたので、今回の10.5インチは発表と同時にアップルストアでオーダー、今日届きました。色はいつも通りシルバー、256Gモデルです。

今回のiPadはノートパソコンに取って代わりうるタブレットということでAppleも気合入れてきた模様。ポイントとしては・・・

  1. CPUのパワーアップ
  2. RAMの増加
  3. 画面サイズが広くなる

と一見いつものマイナーチェンジに見えるのですが、いやはやこれ。かなりパワーアップじゃないかな?残念ながら不細工な出目金カメラと重量増になってしまいましたが、Air2比ではかなり快適に動いていると感じます。

ApplePencil

そして何より素晴らしいのは、同時に購入したApplePencil。電子デバイスへの手書き入力を20年来切望してきた私にとって、過去最高の手書き入力体験ができています。ちょっとペンシル自体がツルツルしていて持ちにくいのですが、それでも完全なパームリジェクション(手のひらで反応しない)をしつつペン先と描かれる線の追従性もかなりのものです。厳密にいうともっと早く!となるのですが、それでもこれは充分実用に耐えうる出来です。私の場合手書きでメモを取り、そのまま印刷、あるいはEvernoteに転送しておくという使い方をするのですが、かなり期待に近い描画力とシンプル操作がいい感じです。

残念なのはペン自体が長すぎる、滑りすぎる、充電方法が面倒すぎるといったところでしょうか。ギリギリ私の筆入れに入るのでまぁセーフですがこの滑るのは何か対策しないとまずいです。

詳細は今後レポートします。今はひたすらいじって遊びたいw

関連コンテンツ



スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク