Amazon Fire TV Stick を買い替えてみた

スポンサーリンク

私、Amazonプライムビデオには本当にお世話になっていて、中でもビデオに関しては日本でもトップクラスのヘビーユーザーを自負していますw まぁ暇があればずっとテレビからはAmazonプライムビデオ流しっぱなし。最近はゴールデンタイムのテレビ番組もほぼ見るものがなく、プライムビデオ漬け。

2015年10月の記事です

Amazonプライムビデオを楽しむ方法はPC・スマホ・タブレットとなんでもいけますが、やはりテレビが一番見やすい。そのテレビ用の受信機というか専用小型PCが Fire Stick TVです。

私はずっと初代を使い続けていましたが、最近フリーズ気味だったり反応が遅いんじゃないかと思うようになり(再起動で基本的には直ります)新型にするかなぁ位に考えていました。今回ちょっとだけ安くなっていたので更新することに。

スポンサーリンク

Amazon Fire TV Stickとは

テレビあるいはAVアンプのHDMI端子に差し込むスティックPCです。手のひらに乗るサイズだけど、専用OS/CPU/メモリが入っていてネットワーク通信をします。

やることはAmazon関連のサービスを楽しむことだけに特化していて、スマホのようにアプリを入れることでYouTubeやその他のサブスク動画(月額制の動画配信サービス)を楽しむことも可能。

その気になればカーナビのHDMI端子に差し込んで車内で楽しむことも可能。ただしこの場合Wifi環境が必要です。

Amazon Fire TV Stickの世代別スペック

今現在売られているのは2世代目のFireStickに音声認識機能対応リモコンを付属したものと4K対応版。私が使っていた初代と比較してみると・・・

  初    代 第二世代(現行) 4k(現行)
CPU 2コア 1GHz 4コア 1.3GHz 4コア 1.7Ghz
メモリ 1.5G 1G 不明
ストレージ 8G 8G 8G
Wifi デュアルバンド、 802.11 a/b/g/n2x2 MIMO デュアルバンド、デュアルアンテナ
802.11a/b/g/n/ac対応
デュアルバンド、デュアルアンテナ
802.11a/b/g/n/ac対応
       

この中で大きな変化はCPU。メモリ関連も世代が変わっていますから速いんです。あとWifi規格でacが追加されていますが。これ無線ルーターがac対応していると爆速です。ちなみにWifi転送速度はb<g=a<<n<<<<acです。

2019年からリモコンがリニューアルされています

実際に使ってみた(初代との比較)

とくに接続に問題はありませんがまぁ何と言っても「早い」。デスクトップPCより早い。下手すると通常のテレビリモコンより早い。快適を通り越して感動の域。なのでこの記事を書く気になりましたw

また2019年1月以降のモデルはリモコンが変更されていて、volume調整も可能なんですが、それよりなにより素晴らしいのがAVアンプまで操作できます。

通常FireStickはテレビのHDMIに挿すもので、テレビだけ操作できれば問題ないのですが、私の場合AVアンプ側にFireStickを挿すことで、映画を大迫力で楽しめるよう、AVシステムで音を出すようにしています。

これをすると、今までの場合、テレビの電源入れて>テレビの入力を変えて>AVアンプの電源を入れて>AVアンプのセレクタでFireStickに変更して、これでやっと試聴できるようになるのですが、今のFireStickはテレビの入力モードとAVアンプの入力モードを設定で指定しておけば、FireStickのリモコンだけで操作が可能(TVの入力モードは手動の場合アリ)。これがめちゃくちゃらくちん。まぁリビングのテーブルはリモコンだらけなわけですが、今回これでFireStick付属のものだけで通常の試聴が可能。これ驚くほど便利です。

リモコンの使い勝手が向上

また新型のリモコンですが、テレビ視聴ならテレビの、AVアンプならAVアンプのボリューム操作が可能。電源制御もできます。また中央上のマイクのマークで音声認識も可能となっています。これもかなり便利!

注意点

お持ちのテレビが4K対応ならちょっと高いですが4Kを買ったほうが良いでしょう。4Kでない場合でもCPUが違いますから使い勝手は4Kのほうが良いと思われます。私はテレビが壊れてくれないのと、そろそろFireStick自体が新世代になるのかなという予想、そして安売りされていたということで通常版を使っています。

なので延長保証にも入っていません。なんだかんだ熱を持つ製品なので(初代よりは発熱は無いです)、保証に入っても悪くはないと思いますが、初期の不良は対応するでしょうし、この辺は好みです。

まとめ

初代のFireStickTVを未だに使っている奇特な人には今売られているヤツ、本気でお勧めします。サクサク感が快感レベルですw 2世代以降の人は、わざわざ買い替えるレベルではないと思います。2015年に初代、2017に現行、2019にリモコン変更なので第3世代は出そうですが、5G時代に入ってこの手の製品は激変しそうなので、私は様子見状態です。でも今買っても損はしないと思います。それくらいの神サービスですしね!

Amazonプライムビデオ

コメント

  1. おてんぷ より:

    こんにちは。
    うちもFire TV Stickは使い倒していますがそれこそ初代ですよ。
    今までちゃんとチェックしてませんでしたが、音量調整も付いたんですね。
    最近無線の繋がりが悪くなったのでそろそろ替えどきかと思ってましたので
    まさにドンピシャな記事でした^^

    • tyuru tyuru より:

      「スペック的にそこまで変わらないんじゃないか・まだ初代でも我慢できるレベルじゃないか」と思って1年くらい粘ったかなw
      いやしかし、この進化はかなりのものです。利用頻度にもよりますがヘビーユーザーならアリですよ!
      提灯記事でも速い速い言われていましたが、本当に速いwそして何より機器連携が秀逸ですね。お勧めします!

タイトルとURLをコピーしました