横浜 野毛 なおじ

スポンサーリンク

旅行に行った際の自由時間、何をするか結構悩みます。大体google先生に「○×(地名) 観光 おすすめ」とか「○× レストラン おすすめ」と聞いてみるのですが、大体トップに出てくるのは機械的に作られたり、ありきたりな記事ばかり。私的には地元の人が作ったマニアックな記事が欲しいところなのですが、なかなか見つかりません。

ということは横浜に来た観光客も同じような悩みを持っているのではないかと思い付き、それならば私がここでディープな、というか旅行ガイドに載らない横浜を紹介していけばいいのかなと思い立ち、今後ちょこちょこ書いていこうと思います。

観光客にかかわらず、横浜の人でもこの辺りの面白い店ないかな?なんて時に使えたらいいかなと。

最初は軽いジャブで、JR桜木町のそば、ディープな横浜の飲み屋街、野毛のお店を紹介します。

スポンサーリンク

野毛

こんな感じの通りが碁盤目に並んでいます

 

野毛はもともと横浜でも「悪い意味で有名な飲み屋街」。華々しい関内・馬車道、一般的な伊勢佐木町、かなり怪しい福富町に囲まれています。「サラリーマンが会社終わりにちょいと一杯ひっかける」そんな町でした。

時は流れ、周辺地域(黄金町地域)の風紀が厳しくなり、今では「飲んだくれの町」から「ちょっとおしゃれな飲み屋街」になりつつあります。最近ではテレビや雑誌でも特集が組まれるようになり、若い人や女性グループなんかも多くなりました。でも我々のようなおっさんがほろ酔いでフラフラ立ち寄るお店もいまだ健在です。

 

なおじ

とても入りやすいお店です

 

そんな野毛の中に最近できたのが、今回紹介する「なおじ」。もともとは私の同級生の弟さんが始めたお店ということで、連れられて行ったのがお付き合いの始まりです。入口は広く開け放たれていて、開放感抜群。入るのも出るのも気楽でいい感じ。

 

メニューはこんな感じ。ちょいとオッサンには洒落た品ぞろえですが、お子様舌の私にはジャストフィットです。

 

このお店の料理は小さなフライパンに盛られていて、焼き立てを熱々で食べることができるのが特徴。今風に言えばスキレット料理っていうのかな?

 

 

この二点が人気メニュー。「炙り鳥刺し」と「揚げ出し豆腐」。「炙り鳥刺し」は柚子胡椒でさっぱりとしています。揚げ出し豆腐は鍋に入った汁とベストマッチで結構いけます。

 

かしこまった店でもないし、変な飲んだくれもいないし、デートでも使えそう。なんとなく野毛ブラして、ふと立ち寄る感じのお店です。最近はお店探しに困るとここに行きます。値段もリーズナブルですからぜひ使ってあげてください。

 

野毛 なおじ (桜木町/居酒屋)
★★★☆☆3.41 ■新しい焼き鳥のカタチ。女子会やカップルに人気の地鶏をフライパンで提供!お得なハッピーアワー ■予算(夜):¥3,000~¥3,999

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました