なんだこれ?ランニングシューズの寿命

スポンサーリンク


20150918-DSC02987

 先日家を出たら玄関先にゴム片が落ちていました。なんだこりゃ?と思ったらどうやらシューズのソールのような感じ・・・ 「この前買った靴か?」と思いあわてて玄関にあるシューズをチェックしたところ、普段ランニングで使っているASISCのソールが加水分解ではがれている・・・

 

そういえば思い当たる節が・・・

8月の登山で、最後の最後でへばって転倒して以降、きちんとトレーニングとランニングを自分なりのペースで(たいしたことないですw)続けているのですが、最近走っていて、どうも右足の裏側が痛かったのです。昨年の骨折で左足の筋力が落ちて右足に負担がかかっているのかと勝手に思っていたのですが、すでにシューズが終わっていたんですねw

20150918-DSC02988

見てみたら右足のかかと部分、既に無いですw 右足痛かったのはこのためですね・・・

20150918-DSC02991


ランニングシューズの寿命は1000キロ前後と言われているようですが、そんなのいちいち計測していませんw今だとその手のアプリや機器で自動計測できますが、私そこまで走るの好きではないので・・・w これは普段から走る習慣のある人の場合で、私のように気分で走る人は3年くらいがいいところだと思います。最近のハイテクシューズは接着部も多く、あまりに古くなるとペリペリはがれちゃいます。

 さて新品買うか!と思いましたが、4年クラスの靴があと2足あるので、それが壊れてからにしますw というか今ランニングシューズってすごい値段しますね・・・ 色も変なのしか無いような・・・

ちなみにまだかろうじて生きているシューズで走ってみたところ、右足の痛みは出ませんでした。さらには左足のふくらはぎがえらく疲れました。実際左足が弱いという自覚はあるので、シューズがきちんとしていると、こういう状態になるんだなぁと実感しました。

健康のために走っていて故障したら本末転倒。たまにはシューズをきちんと点検しましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました