Tyuru事故を起こして・・・しまいそうになる アイサイトの弱点

スポンサーリンク

車の安全性能は日進月歩ですさまじい進化をしていますが、万能ではないことを思い知らされたのでご報告・・・ ちなみに音声はカーステの音が良すぎて、Youtubeにアップロードすると同時に著作権に引っかかったので消していますw

スポンサーリンク

Tyuru危機一髪

今日車を運転していて、飛び出してきた自転車を跳ねたと思った・・・ 間一髪事故にならなかったからよかったけれど、ドラレコで検証してみましょう。

危機一髪!自転車のスマホ・イヤホン、ながら運転やめてくれ!

アイサイトが作動しない?

よく使う道で、今まで人が飛び出すことはなかったし、ほんといつも通りの運転だったが、思わず「やっちまった!」と思った。ちなみにこの時、アイサイトが作動しなかった。この車でABS初めて作動したよ・・・ ABSってズルズル前に行くのでドキドキ感半端ないです。

しかし、絶対の信頼を置いているアイサイトが飛び出しに対応できない(しきれない)とは知らなかった。万能ではないのですね。そこで調べてみると次のような結論に。

アイサイトは対象物をカメラで補足していないと作動しない(当たり前かw)。バージョンアップごとに(私のXVはver.3最新のレヴォーグでver.4)カメラの視野角は広がり、安全性能は上がっているものの、今回のようなブラインドからのいきなりの飛び出しには対応不可能なようだ。日産がこれに対応する技術を開発中のようだが、実用には至っていない。

対象物が確認できていないと対応できない

まぁ考えてみれば当たり前のことなのだけれど、それくらい便利な機能なので盲目的に信頼しすぎていた私のミスでした。

 

でもこれ、悪いのはイヤホンしながら坂を下ってきて、ノンブレーキで交差点に突っ込んできた自転車だと思う

この場合、跳ねてしまったら私の過失10なのだろうか・・・ というかイヤホンしながらチャリ乗ってんじゃねーよと言いたい。マジ怖かった。相手は怒るでも謝るでもなく目もあわさずにそそくさと走り去っていった。罪の意識あったんだろうな。

 

ドラレコつけたのはいいけれど、つけたことに満足して放置していた。活躍されても困るが、いざというときにはやはりあったほうが良いかもしれない。

私の使っているドラレコはこちら

 

秋の車DIY その2 ドライブレコーダー Driveman GP-1
第2弾はドラレコ。 夏頃、知り合いが事故を起こし、それの対応に出張った際に、警察の方から「ドラレコありますか?」と聞かれました。ふむドラレコねぇ。北海道でレヴォーグを借りた際にスバル純正のドラレコがついていました。「まぁレ...

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました