事実は小説より奇なり ドラマ「石つぶて」

スポンサーリンク

最近はアニメも気になるものは見つくし、映画も2時間耐えられず、ドラマをつまみ食いしては、つまらなくて続かずという八方ふさがりのAmazonプライムですが、やっと見つけましたw面白いドラマ。

「石つぶて」

created by Rinker
講談社
¥858 (2020/04/06 20:20:08時点 Amazon調べ-詳細)

タイトルからして失敗な予感しかしないのですが、実際見始めると一気に引き込まれます。出ている役者さんは重要な人は皆イケメンというか濃いというわかりやすい役者設定。

主役の佐藤浩市は相変わらずの不愛想演技、準主役の江口洋介もいつもの熱血系、このドラマで一番私が好きなのは犯人役の北村一輝。

北村一輝はいつも「ちょっとやりすぎ」感があるのだけれど、それがこのドラマでは見事にハマっている。犯人が嘘をついているので、その隠し方が演技とマッチしているのかも。

まぁ私が演技についていちゃもんつけても仕方ないのですが、演技をいちいち指摘したくなるくらい、脚本が素晴らしい。

もともとは外務省のスキャンダルをベースにしたノンフィクションということで、犯罪内容が「そこまでやるのかよ!」というものなのだけれど「本当にあった」というのが凄い。

実名でこそないけれど、事実にかなり忠実に描かれているようで、日本のというか霞が関の暗部がよくわかる。まぁ普通なのだろうけれど。「桜を見る会」なんて可愛いものですw

全8話ながら見始めると止まらない。

もともとはWOWOWのドラマだったのですが民放でやってもいいくらいの面白さです。今やドラマもいつどこで名作が作られているかよくわからない。これは本当に面白いです!

Amazonプライムはこちらから!

Amazonプライムビデオのオススメ一覧

コメント

タイトルとURLをコピーしました