カーオーディオ サブウーファーは必要か 効果を考える

スポンサーリンク

カーオーディオを始めようと思ったらまずスピーカー交換。合わせてデッドニング。して、次の一手は?

外部アンプかサブになると思います。私がそうでしたからw 結局どっちもやるんですけどね・・・ お手軽なのはパワードサブかな?

今回は沼の入り口の強敵、サブウーファーのお話。

R1-1×12
Rockfordfosgate R1-1×12
スポンサーリンク

サブウーファーとは

低音ドンドン

ホントに何も知らない頃はサブウーファーって「低音をパワーアップしてくれる」くらいの認識でした。普通そうですよね?もちろん低音のパワーアップをしてくれるのですが、ひたすらカーオーディオに嵌ってみて、今思うのは「低域ドンドンはオマケ」で、もっと別の効果がデカいと考えます

雰囲気を醸し出す

これが私が思うサブの最大の効果。ドアスピーカーでは出せない低音を出すことによって、その倍音を出し、車内が欠損なく音で満たされます。これができるとどうなるのか。

リアル感・空気感が増します

サブウーファーを初めて導入した時は、お金払ったり手間をかけちゃってるんで「低音サイコー!」と思いたいものですが、実はそんなに感動しないという事実。「これパワードだから低音感動しないんじゃね?」と思ってユニット型まで手を出してはみるものの「あまり変わんねーw」となるのがオチ。結局ユニット型はでかいしかさばるので、仕方なくパワードでお茶を濁す・・・しかも、せっかく苦労して取り付けたのでサブウーファーの存在感は欲しい。んじゃゲイン上げておこう。ローパスは80で切るのが通だからそれくらいにしておこう・・・ああぁぁぁ!すっちゃかめっちゃかですw

これ全部私w

サブウーファーは必要なのか

こうして考えると、サブウーファーは無くてもいい。というか無い方がいいかもw 実際カーオーディオでサブを積まない人はかなり多い。積んでいたけれど外したという人が驚くほど多い

そう・・・難しいんです!

ネットの情報鵜呑みにするとね(ボソッ

私の場合・・・サブウーファーを外す手前で師匠に出会い、最初に教わったのがサブの合わせ方。以降外せなくなり、さらに手を入れていくうちにユニット型に戻し、サブのせいで荷物載らなくなってルーフボックスを買い、今はラゲッジには見たことも無いようなサブウーファーが鎮座していますw

サブウーファー、あったほうがいいんだよなぁ。

サブウーファーの種類

パワードサブ

これ一番売れているサブ。アンプ内蔵型で、最近はバッ直もいらないものが出てきています。弁当箱とか呼ばれていますね。私は二種類買ったかな。超薄型と超大型。どちらもそれなりにメリットはあります。超薄型は弁当箱ではありえない20hzの超低音を出してくれます。超大型はバスレフ式で車内が揺れる程の低音を出してくれます。

どちらも甲乙つけがたくて今でも持っているんですが、デカい方は近々ドナドナかな。バスレフは私には難しい。低音を出すだけならデカい方が良かったです。音にこだわると薄型が何かとやりやすい。

ユニット型

男ならユニット型。このためにアンプも必要です。ただし大きいので邪魔。ものすごく邪魔。ここまで利便性を損なうなら、それなりの性能を発揮してくれないと「いらない子」です。

私は最初4chアンプで鳴らし、アンプの変更に伴い別体アンプでも鳴らし、最後は改造して売れなくなっちゃいましたw

今は、もう一人の師匠から譲り受けた伝説のサブウーファー。あまりにマニアックすぎて今はもう売られていません。

MW-2030
MacAudio MW-2030

何故売られなくなったのか・・・ 恐らくクソ難しくて鳴らせないからです。写真でいうと、左がシールド・右がバスレフで、隔壁で隔てられたバンドパス式。20センチのウーファーが向かい合ったパススルー方式も使われています。つなぎ方が無数にあるうえ(2スピーカーの端子があって両方の正相逆相があって、アンプとの組み合わせもあって、バスレフポートの向き迄探すことになります・・・)車種ごとにこれを合わせるのは、暇人な私だけw 私もいまだに試行錯誤中。

初めてのサブウーファーのおススメはパワードの20センチ。効果も出ますし、合わせやすいと思います。超低音が出るとかどうでもいいです。「20センチでバッ直するもの」がいいかな。フロントスピーカーの口径が16センチ以上なら30センチもアリです。

効果だけでいうとユニット型の方が圧倒的にでかいです。ただいろいろ手間がかかるのでこのあたりはお好みで。

設置方法

座席下

これ、パワードの場合ですが、この設置方法で考えるならサブいらないです。座席下では低音以外の効果はありません。まぁメーカーがそういう形で作ってるんで、入れたくなりますし、実際私も入れましたが、フロントのスピーカーが頑張ってると低音すらいまひとつになってしまいます。

ラゲッジの出来る限り後ろ

パワードでもユニットでもこの設置が良い。最高。できることならリアの車軸よりさらに後。理由は振動を使いたい。パワードの薄型でもこの振動を使えます。

また「低音は指向性が無いからどこでも良い」と言われますが、実際はコーンの向き・バスレフポートの向きで音が変わります。この辺りはトライアンドエラーでベストを探すしかない。

サブウーファー調整tips

①位相

よく聞くのが「位相が~」というやつ。未だによくわかっていませんが、正逆試して低音のでかい方が正解。システムや環境によって変わります。

②ゲインは目安でしかない

ゲインはいろいろ試すしかない。フロントと一緒とはかぎらない。

③アンプのメーカーやランクは合わせておいたほうが良い。

これ、例えばロックフォードのパワーシリーズとか、メーカーが同じランクで設計している製品ならば音は勿論合わせ易い。名前だけで選ぶのは危険。

④最初は安くていい

最初から最高級システムの人はショップ任せならあり得るけれどDIYではあまりいないと思います。サブの何たるかを知るくらいの気持ちで中古でも良いと思います。とりあえずやってみて「これは・・・」と思えたなら本命という感じ。私はいつもこれ。結局中古のままですがw

⑤フロントと合う・合わない

これWebでよく見る調整の方法で出てきますが、私にはよくわからない。サブだけ鳴っていて五月蠅いなんて、私の車でしか聴いたことがない

ただサブを使っている人は意外に小さく鳴らしている人が多い。誰もが「あの車良いよ!」という車はかなりサブを鳴らしています

別にサブの存在がわかっちゃっても自分が良ければいいと思います。それがあなたの音なんだから。私?結構わかっちゃうかなw

⑥ローパス

これも決まりはないです。フロントが50hzまで出るからローパス50hz、スカスカですw それなりのシステムになってくると低音が聴き手の腰回りにまとわりつかない。これかなりヒント。

⑦音が遅れる・スピードが早い

これ、サブの難しさのひとつ。システムバランスや設置方法がおかしいと出る症状。デッドニングの有無、メーカーバラバラ、アンプが別メーカーなどが実はその原因の可能性大。この辺りを見誤るとお金がものすごくかかります。ウーファー買い直しとかボックス作り直しとか。果ては撤去になっちゃいます。

ちなみにウーファーの記事だと設定値が欲しいところだと思いますが、最近の私のブログは一切数値だしません。散々Webの数値で悩んで、おかしなことになっていたのでw 自分で探す。これがカーオーディオのおもしろいところ。といいつつ、私は師匠に泣きつくことが多いのですが、泣きつく前に試行錯誤していれば、その理由はなんとなくわかるようになりました。 

サブウーファーはアリかナシか

「え?サブ無しでこれですか!?」なんて人結構います。これはこれでいい。20センチクラスのフロントスピーカーが出す低音は、サブウーファーを必要としないかのような迫力ある低音を出します。でも私はサブウーファー推奨派。

ドアスピーカーでは出し切れない(前後4スピーカーでも出し切れない)空気感・リアル感は先にも書きましたが、サブウーファーを使うことによってさらに「音の高低差」が出せます。振動がフロアに来るから。「地鳴りのような・・・」ってのはサブがあればできる芸当ですね。

私がサブウーファーの効果実感したのは、前後4スピーカー(この時はSRTでした)の位相を合わせた直後。音の層を(高い音は上低い音は下の音のピラミッド)初めて体感し感動したときに、サブを使ってそれがさらに強調され、音の立体感が出ました。サブウーファーを繋いだり切ったりしてみて、有り無しの差に驚かされました。これ以降、ラゲッジはユニットサブを置かざるをえなくなりましたw

ちなみに最近のBMW、純正でフロントシート下にサブが入っています。実際コレ、悪くない。ただスピーカーが小さいのか私は違和感を感じます。でも他のメーカーの車にはない高低差を作っていると思います。

2Way(ドアスピーカー)では作れない空気感・リアル感・音の高低差、これがサブウーファーの魅力だと思います。なければないで良いのですが、知ってしまうと外せない。これがサブウーファーです!

コメント

  1. おてんぷ より:

    いまだTS-WH500Aですが、最近設置を色々見直したら
    やっと本来の効果を知ることが出来た気がして、また楽しくなりました。

    でも本当はサブはなかったらいいのに、と思ってしまいます。
    門下生の方にも2chですごい音を出す人もいらっしゃいますし。

    僕はいつか4chで楽しめたらなぁと思ったりしてます。
    師匠のブログ今また読み返していますが
    今になって理解できることも増えて、ホント勉強になります。

    • tyuru tyuru より:

      サブはなくても困らないですが、やはりなしとは別物に近い音になりますね。低音がフロアから出ると、全体の迫力も出てきますし、密度が上がって空気感の上がり方がでかいです。
      前後4枚でサブつけると、音の安定感というか重厚感が出て低音が気持ちいいです。
      一通り自分で経験してみてから自分のベストを探すのがいいと思います。

  2. 青フォレ より:

    自分の場合はしっかりスピーカーボックスをシャーシにくっつけることと電源をサブ優先の配列にすることかな。
    (電源ケーブルは短めと太くする事)
    正直言って自分も、よく失敗しましたよ。
    因みに、カットは90Hz 24db 彩速ナビにて使用。
    (ハーツの30cm を使用)
    自分のはこれぐらいにしておかないとフロントスピーカーが飛びます。(爆)
    一応これで完成だと思いますがtyuruさん
    はこれで満足かな?

    • tyuru tyuru より:

      リアに埋め込むのはそのうちやってみるつもりですが、今のところやったことがないので、なんとも言えません。ただ振動という面では埋め込みがベストですよね。
      現状XVはかなりのレベルだと思っています。ツィーター追加とサブの変更で、とても気持ちよく音を楽しめています。今まで聞こうとも思わなかったジャンルの音楽が楽しく聞こえているので、良いんじゃないかな?今はシステムは一段落で純粋に音楽を聴き込む感じで夜のドライブを楽しんでいます。

  3. 青フォレ より:

    ただ振動という面では埋め込みがベストですよね。
    →違います。
    振動を素早くシャーシ伝わってあげてかつ戻さないようにすることです。
    例えば接続するとき木材が一般的ですが耐震ゲルを使ってみるのも面白いかも知れません。

    いままで聞こうとも思わなかったジャンルの音楽が楽しく聞こえているので
    →クラシックや演歌でも聞いてみて下さい。
    新しい発見があると思います。(笑)

  4. こんにちわ。泥沼ですw如何お過ごしでしょうか?!
    暑いので主食がアイスですw
    カーオーディオが少し進みましたので暇な時に見てやってください。
    サイトの欄にURLを貼りました。

    • tyuru tyuru より:

      このクソ暑い中ご苦労様です。私は熱中症に怯えながら毎日いじってますw

      ハスラーだとスペースも限られているしキック埋め込みは大変ですね。私ならフロント1633でリアに1033かな。というか片側鳴らないなら純正で良いですよw

      ちなみに私の経験上、いい音の車にはいい耳の奥さんがいることが多い。しかも完全に旦那は支配下に置かれており、音も奥さんがダメ出ししていることが多いですw
      女性や子供の先入観のない耳は残酷なほどに正直なので、ものすごく良い判断基準となります。我が家は全くの無反応な上にあきれ顔です・・・

  5. すーぱー泥沼君 より:

    純正SPが見当たらないのです。
    クーラーボックスに入れて保管しておいたはずなんですがw
    ラゲッジボードに1633用の穴を開けてもらってあるので後戻りできませんw
    Tyuruさんのご家族はもう完成された音に満足されているのではないでしょうかw
    内蔵アンプで鳴らしてますが、その場合だと3.5mmプラグよりライトニングケーブルの方が好く聞こえました。クラリオンスピーカーは能率良いのでコスパ良さそうなDACでも付けてみたいと考えております。どうなるか分かりませんがw
    アンプ買ったら説教3時間じゃ済みそうにないのでw

    • tyuru tyuru より:

      ラゲッジボードに1633・・・ うまく合わせると驚愕の良い音になりますよ。
      その場合フロントにはそんなに気を使わなくてもいいかな。

タイトルとURLをコピーしました