ランニングするときの格好

 以前ランニンググッズについていろいろ書いたけれど、普段走る時は上から下までバシッと固めて走っている。走る格好なんて何でもいいというのはあるんだが、ばっちり決めることでモチベーションを維持するというのも少なからずあるかな。今回マラソンに出てみて、ほぼ素人軍団の我々はお揃いのTシャツにジャージの短パン、それにピカピカのランニングシューズという人がほとんどだった。唯一俺がスパッツでTシャツの下に長そでシャツを着ていたが「気合入りすぎ!」と言われたのは言うまでもない(w ただ会場を見渡すと「これは本物だ・・・」という人が山ほどいた。


 大半は我々と似たようなTシャツにジャージの下みたいな感じなのだが、ランパン・ランシャツはもちろん、今はやりのコンプレッションウェア(SKINSやCW-X?)の人がかなりいて、ちょっと興味がわいた。腕用のやつを付けている人も結構いて、グッズオタクというのはやはりどこにでもいるのだなぁと。さすがにあの腕のやつは俺は恥ずかしくてできないんだが、今回テーピングをしてもらって走ったところ、予想以上に疲労が少なかったことに驚き、スパッツにテーピングと同等の機能を持たせた(ちょっと違うんだけど)このコンプレッションウェア、かなり良いのではないかと思う。おそらく、そう遠くないうちに買う気がする(w ただ、まだあまり認知されていないというか、実際に見て買える場所が分からないので手が出せず。今度探しにいこ・・・・

関連コンテンツ



スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク