スバルXV カーオーディオ用フロントスピーカー取り付け編

スポンサーリンク

フロントもやっちゃいましょう。

もうリア二枚やっているので特に問題はありません。

20160409-DSC03877

左はパイオニアの安いバッフル(プラ製)右がメタル製のバッフル。かなり重いです。

20160409-DSC03879

フロントスピーカーは一番重要ですし、今後より良いスピーカーを入れることがあった時も考えて良い物を選択しました。スピーカーが乗員に向くようにスラントしています。これは純正も同様。

20160409-DSC03881

重さが違うのもリア同様。

20160409-DSC03882

サイドインパクトがここにも・・・

20160409-DSC03883

こんな感じで跨がせます。

20160409-DSC03884

ちなみにこのバッフル、純正用のネジ穴は使わないので外しますが、気を付けないと穴が開いてしまいます。取り付け位置を微調整しながらガッチリ取り付け。

20160409-DSC03886

ここも制振材貼りづらい・・・ んーこれだとリア同様あんまり変わらないかも・・・

20160409-DSC03888

ちなみにフロントはなぜかスピーカー付属のカプラーが使えます。無加工ポン付けでOK。

20160409-DSC03890

SRT1733は3Wayマルチアキシャルなので、純正のツイーターは鳴らしません。Aピラーのカバーを取って、ツイーターカバーを取って、ツイーターの配線を外します。ちなみに外した配線の位置が悪いとビビります。ハイ私の場合ビビりましたw

20160409-DSC03892

さて鳴らします・・・ かなりいいかもw まずモコモコだった低音はクリアになりました。ひとつひとつの音がはっきりします。リアスピーカーからの低音も補助するようで、純正比では明らかにいい音になっています。音量を上げていくと、はっきりと純正との違いを感じることができます。まぁ純正はビビり音が出てきて大音量ダメでしたが。

前のカルディナの際はフロントスピーカーを2Wayのアルパインスピーカーに変えて驚きました(カルディナは小さいウーファーがついていた)が、クラリオンの3Wayは低音も強まってそれ以上にバランスがいい感じです。

ただし万々歳の結果とは言えません。予想ではもっとクリアになる予定でした。私の基準がホームステレオなので無理があるのですが、車の中と考えればかなり良いのではないでしょうか。ちょっと家族に聞かせて感想を聞いてみたい。「わからない」と言われると思いますがw

今回のスピーカー交換、満足かといえば満足ですが、さらに音をひと廻りクッキリさせたい気分になります。事前調査ではこれにアンプとサブウーファーを追加することで「それなりの音」になると予想されます。実際サブウーファーで変わるのかな?車用の社外品サブウーファーって使ったことないんですよね。値段も今回のパーツより高額になってくるし、車内も狭くなるので悩むなw 楽ナビにはハイパスフィルターが一応ついているので、アンプ+ウーファー中高音のパワーアップも望めると思います。そのうちチャレンジしたいと思っています。しばらくはスピーカーのエージングもかねてこのまま様子をみてみます。

 

 

ここまで読んでいただいてなんですが、カロのメタルバッフルはやめてSRT1733付属のバッフルに戻しています。スピーカーを浮かせて取り付けるためです。2017年時点ではこんな感じになっています。DIYで試行錯誤していたらシステムほとんど入れ替わりましたw
カーオーディオ 初心者が、最短・格安・DIYで高音質を目指すまとめ
私自身いろいろな車に乗ってきて、メーカーお薦めの「なんたらサウンドシステム」というのはほとんどの車で装着していました。その結果私が感じたのは「カーオーディオは限界が低い」ということです。ウン十万円のシステムだけど、そんなに良くないんじ...

コメント

タイトルとURLをコピーしました