ソロキャンプ ふもとっぱらキャンプ場

昨年末のキャンプ以来、キャンプに行きたくて仕方がない・・・ もともとキャンプの初体験は大学生のころ、zeroさんに連れられて九州に行ったときかな?それまでも駅で寝たり、夜行列車で寝たりはしていたけれどテントで寝るというのはものすごく新鮮だった記憶があります。

それ以降はソロでバイクツーリングに行ったり、バイクのレースがあればキャンプ場で寝たり、家族キャンプ もそこそこやっていましたが、最近はすすんでキャンプに行くというのはありませんでした。

キャンプは楽しいけれど撤収が面倒w これがキャンプをしなかった理由。もうひとつは「キャンプ場にお金を払うっておかしい」というゆがんだ私の考え方。もともと若いころはほぼ野宿で、河川敷や田んぼ、一般の公園でテント泊をしていたので、キャンプ場にテントを張るということがほとんどなかったのですw そのころはアウトドアブームもなく、お金を払うとしても500円くらいが妥当な値段でした。

バブル後、空前のキャンプブームがやってきて、テントひと張り3000円とか、電源付きサイトとか、シャワートイレ付き施設とか「それキャンプじゃ無いんじゃね?w」と思うこともしばしば。そういう時はこれは「キャンプごっこ」と割り切って遊んでいました。まぁ捉えようなのですが。

今でも根本的にこのゆがんだ考えは変わらないのですが、一人でのんびりキャンプをしたいという欲望が沸々と湧いてきました。もうバイクじゃないし、車に適当に装備を積んで気軽に楽しもうというのが今回のコンセプト。今年は月一でテン泊に行くことを目標にしています。キャンプ場はもう大人なので有料でも構いませんw 何か尖がったところ(絶景など)のあるキャンプ場に行こうと考えています。

その一回目が今回。Webで調べて、自宅から近くて、なるべく寒くて、景色のいいところを検索、結果、ふもとっぱらキャンプ場に決定しました。昨年長渕がコンサートで大混雑を起こしたところらしいですが「富士山が一番よく見えるキャンプ場」だそうです。

昼の11時に横浜を出発。天気は最高!気温は昨日からやっと冬らしくなってきていて、最低気温は-5度予想。

渋滞もなく新東名で新富士から25キロくらいかな?途中スーパーで買い物をして14時過ぎに到着です。

だだっ広いサイトにほとんど人はいません。一組だけは確認できました。区画も切られていなくて、好きなところにテントを張ることができます。車のすぐ脇にテントを張ってOK。料金は2000円かな?トイレは水洗、水場もあるのでまぁ妥当なところなのかな・・・

富士山は確かにモロ見えです。ど真ん中にテントを張ります。風があったら大変かもしれませんがこの日は風もほとんどなかったので風よけいりません。一応車の陰になるかなくらいのところに張りました。

準備はテント張って焚火台・テーブル・椅子出しただけ。今回はTさんに影響されてバトニングごっこをしたかったのです。が、しかし、薪が既に小さく切られていたので、思うような作業ができません。買ったばかりのナイフはそこそこ切れるのですが、一回研いでから使ったほうが良かったかも。

焚火の火おこしようにフェザースティックを作ります。それっぽいでしょ?これに火打石で着火する予定でしたが1時間近くかかってまったく火は着きませんw勉強不足です。

でも、安心してください。着火剤ありますよ?

便利な世の中です。バトニングごっこは今後も続ける予定ですw

結果が出せず無駄な時間でしたが、それがソロキャンプのいいところですw

景色良いでしょ?

16時からたき火を始めています。たき火台に合わせて(ここは直火禁止)、薪をのこぎりで切ったりしました。

太陽は背後に沈みます。富士山の両脇は街の灯り。星は予想以上にたくさん見えました。


&n
bsp;
夕食はサラダとステーキ。かなりしょぼいですが、私はこれで充分ですw コーヒーとタバコがあれば問題なし。後片付け楽ですしね・・・



焚火は絶好調。かなり冷え込んでいましたがたき火側だけはポカポカです。

真上を見上げると星が結構出ています。

寒くなるとジェットボイルでお湯を沸かしてコーヒー。ボケーっとたき火を眺めながら楽しみます。というか何もしないのに何で楽しいんだろうw 結局薪二束を7時間かけて燃やし尽くしてしまった・・・ テントに入り寝ますが顔だけ寒いw いつのまにか寝てしまいました。

翌朝6時に起床。テントの中が結露してます。というかここまで寒いとは予想していなかった!

車も凍えております。

かなり寒いけれど気持ちいいです。

カメラ片手にぶらぶら散歩。

んーきれいですね~

太陽が出ると急に体感温度が上がります。

思ったほど結露の被害はなく、水浸しでさんざんなんてこともありませんでした。ただ朝食べようと思っていたサラダが完全に凍り付いて食べられなかったことを除けば・・・

ソロのテン泊は20年ぶりくらいでしたが、ワイワイやるキャンプとは違う楽しさがありますね。

さて次はどこに行こう・・・

関連コンテンツ



スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク