gloを買ってみた IQOSとの比較

※この記事は喫煙を推奨するものではありません

IQOSを使い始めて1年経ちました。周りを見渡すと喫煙者の半分はIQOSになったような感じです。実際タバコをやめられない人には健康面でも(まだ研究結果はきちんとでていません)環境面でも(匂い・ヤニなど)IQOSが普及する要素は充分あったのは事実ですし、私もその恩恵を感じてはいました。

最近は普通のたばこを吸っても「けむい・きつい・喉が変」と嫌煙者のような感覚になってしまって「ならばいっそ禁煙すべきではないか」という葛藤と戦っておりますw

唯一キャンプに行った際だけは焚き火を眺めながら「男はやはり焚き火をタバコなんじゃないか・・・」と逆の葛藤も生まれますが、キャンプの時だけは普通のタバコを吸ったりします。今となっては煙いし喉が痛くなるんですけどねw もとがタバコ=カッコいいという考えなので、加熱式タバコの間抜けさは、自分は置いておいて、人が使っているのを見てもカッコいいとは思えません。「Zippoでタバコに火を灯し、煙をくゆらせる」これがやはり私が考えるあるべき姿なんだと思いますw

あほな話は置いておいて、今年は各社から加熱式タバコが発売されました。BAT(BritishAmericanTobacco)からは「glo」、JTからは「Ploomtech」が発売されました。IQOSのライバルです。他にもVapeというタイプのタバコも出ていますが、日本はこの3社の戦いになるのでしょう。

私はIQOSを使い始める以前はKENT3mmという中途半端なタバコを吸っていて、gloは一応KENTブランドの名前使っているということで興味がありました。春先に喫煙所でgloを使っているお兄さんがいて、その人に「gloどうですか?」と聞いたところ「3種類(IQOS・PT・glo)試したけれど、gloがトータルでは一番いいです」とのお答え。それ以来「いつかはgloだな・・・」と考えていました。

10月になって全国展開が始まるもIQOS同様なかなか売っていません。IQOSでも特に問題は無かったので欲しくてたまらなかったわけではないのですが、昨日行きつけのコンビニに行って仲のいい店員のおばさんに聞いたら「またー、Tyuruさん、IQOSの時もそうだけどタイミング好いわね、昨日入ったのよ~」と言われ、後にも引けずその場で買ってしまいましたw

ちなみにgloは今キャンペーン中で、定価8000円のところ4980円で買うことができます。ただしこのキャンペーンは販売店でやるやらないを判断できるとかで、コンビニなどなら価格を確認してから買ったほうが良いです。場所によっては8000円だったりするようです。私は当然4980円でした。

パッケージはIQOSみたいなもんです。ある意味パクっているレベル。

サイズはIQOSより一回り小さいのですが、ズンと重量感があります。表面はメタリックで高級感があります。

ヒートスティック比較。gloは女性用のメンソールのような細長いもの。コレには理由があります。

ヒートスティックにヒートプレートをぶっ挿して加熱するIQOSに対して、gloは加熱プレートが無く、外側から加熱します。そしてこの状態で吸います。IQOSのように2パーツでなく本体だけの簡単仕様なのです。

ここで両者のメリット・デメリットを比較してみます

IQOS glo
タバコ感 3mm以上

(SmoothRegular)

1mmレベル
プレヒート時間

吸い始めるまでの待機時間

20秒 40秒
喫煙時間 6分半あるいは14吸気 3分何度でも吸える

ただし途中でスカスカになる

喫煙間の充電時間 3分ちょい なし

(チェーンスモーク可能)

ヒートスティック 460円/20本 420円/20本
メンテナンス

どちらもひと箱毎推奨)

面倒

(カスを定期的にとる)

超簡単

(ブラシを通すだけ)

本体充電時間 1.5時間 3時間
フレーバーの種類 5種類 3種類
ヒートスティック毎の味のムラ 結構ある 無い
吸っている様子

(tyuruの印象です)

間抜け 間抜けだけど許せる

でも女性には薦めないw

吸い殻 スマート 間抜け(長すぎ)

なんとなーくつらつらと書いてみましたが、個人評価はどっこいどっこいですw ぶっちゃけタバコで1mm吸っていた人にはgloでいいでしょう。IQOSはそれでもタバコの味します。gloは希薄です。

IQOSで不満があったのは、いちいちホルダーをチャージャーに戻すのが「ながら作業」していると忘れるんですよね。ゼルダの伝説にハマっているときはこれで結構イラっとしていましたw 次に掃除。IQOSの掃除はぶっちゃけ面倒です。あとは、スティックによって味が軽かったりきつかったりムラがありました。gloはこの辺りが改善されています。

gloの不満は喫煙時間。とにかく短いと思います。味が軽く喫煙時間が短いので、物足りなさがあります。しかも3分の最後の方は味がスカスカになりますw 結果、本数が増えます。スティックの値段が安いけれど多分コスパが悪いんじゃないかな。

と、あちらを立てればこちらが立たずのような感じで引き分けですw ただし、吸っている姿は個人的見解ではgloの方がスマートに感じます(これ珍しいっぽいですw)。ですから、しばらくgloに体を慣らして、軽いタバコ感で満足できるようになればgloに完全移行する予定。

まぁ「こんなことで悩むんならタバコ辞めろよ!」というのはわかります。私もそう思うんですw それでもやめられないか弱いオッサンを許してください・・・

関連コンテンツ



シェアする

フォローする