OCNメールがIMAPに対応

みなさん電子端末のメール設定はどんな感じでしているのかな?私が今現在使っているのは古くから個人で使っているso-net、仕事で使っているOCN、メインで使っているのGmail、だいたいこの3つを利用しています。

一方使っている端末は、会社と自宅でパソコン計2台、スマホ1台、タブレット1台と実質4台の端末を使っています。そのほかの端末もありますがメールは使っていません。

3つのメールを4台で使う場合、Gmailはどれか一つの端末でメールを消せばすべての端末で消えます。しかしso-netとOCNはどれかで消しても、ほかの3台には残ります。

このso-netやOCNなど、プロバイダからもらったメールもGmailのように一元管理する設定が最近やっと普及してきました。これがIMAP設定です。



スポンサーリンク




POPとIMAP

もうちょっと詳しく説明します。

POPは従来からの方法で(so-netやOCN)、メールサーバーは各プロバイダにあり、人からメールが来るとここに保管されます。読む場合は一旦端末に保存(ダウンロード)してからこれを表示します。つまりメールボックスは各端末にあります。ですので端末上のメールを削除しても、ほかの端末のメールボックスには残っています。

POP概略図

これに対しIMAPは端末に保存せず直接プロバイダのメールサーバーから読みます。ですからIMAP設定されたメーラーでメールを削除をすると、メールサーバーにあるデータが消えるので、一旦削除すると他の端末でも削除されます。つまりメールサーバーにメールボックスがある感じ。

IMAP概略図

簡単にいうとメールボックスを各端末に持つのがPOP、一元管理するのがIMAPとなります。

従来のプロバイダで受けたメールアドレスは基本POP設定。これが最近徐々にIMAP対応を始めました。

IMAP対応しているプロバイダの場合、パソコンやスマホなどの端末側の設定をIMAPに変更すれば、これを利用することができます。どれかの端末でいらないメールを削除すると、ほかの端末にはそのメールは配信されません。私は仕事のメールは基本OCNなので、これが対応してくれると非常にありがたい。端末も複数台あるので同じメールを何度も何度も見ないで済みます。



So-netの場合

So-netは比較的早くからIMAP対応していたのですが、有料(月額80円)。私は個人のメールはこれを使っていますが家族共用にしているので放置です。使用頻度が少ないので、自宅の端末でしか使えないようにしています。



OCNの場合

OCNはIMAPに似た「ActiveSync」というのを以前から採用していたのですが、このActiveSyncは対応するメーラーが限られていて、使えないものが多かったり、イマイチ使いづらいという弱点がありました。

しかし2018年夏にOCNから告知が。ActivesyncからIMAPへ順次移行するという待望のものでした。

しかしこれ、どのメーラーが対応したかは書かれていません。少なくともOutlook・Gmail・Appleのメーラーは対応しておらず、この半年間一生懸命設定していたのですが使用不可能でした

これがこの2月でやっと対応した模様。上記のメーラーがどれも対応できるようになりました。



ちょっと敷居は高いけどやる価値はアリ

今回のIMAPでGoogle謹製のGmail・サムスンメール・Appleメールアプリ・Outlookすべてを使ってみました。どれも問題なくIMAP対応しています。

最近はスマホの初期設定でメアドを入れれば勝手に設定までやってくれたりしますが、基本POP設定だと思います。もしご自身のプロバイダがIMAPに対応しているならばこの設定はお勧めですよ!

関連コンテンツ



スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク