河津桜 2021

スポンサーリンク

先日長女とドライブに行ってニコニコなおっさんは、次女にもドライブを申し込んだら付き合ってもらえることになった!

今回の目的地は伊豆の河津桜。2017年に一人で行ってその規模と迫力に感動した。次女は免許取立てで運転の練習も兼ねているので、距離的にもちょうどいい。

ところが調べてみると・・・コロナの影響で今年の河津の桜まつりは中止「なるべく来ないで欲しい」的なウェブ情報が散見された。ちょっと気が引けるけれど、平日だし、開花情報もそこまで出ていないため、人は来ないのではないかと勝手に予測。ボチボチ旬っぽいと睨んでので行ってきた。

9時に横浜を出発。スタートから河津まで娘が休憩なしで3時間半運転。というか休憩なしで3時間半いけるってさすが我が娘!私も車ならばそのくらいは余裕ですw 

ただし、運転開始3時間くらいから運転内容が結構怪しくなり、あきらかに疲れている模様。やたらと左のガードレールに寄るのでこちらがヒヤヒヤする。「運転変わるぞ?」と言っても「駐車場に入るのが怖いからいい」という謎の返答w 口にして「危ないよ!」とかいうとおそらく怒られるため言い出せず、ヒヤヒヤしながら河津にたどり着いた。

河津は花見客が思ったよりは多かった。といっても平日で桜祭りもなしなので、前回来た時に比べると人も車も3割くらいしかいないかな?前回来た時は車がごった返していて街中が交通麻痺していたイメージだが、さすがにそこまではひどくない。駐車場も並ぶこともなくすんなり入ることができた(1000円)。到着前あたりから娘が「お腹が空いた!」といいだしたので、花見の前にまず昼食に。駐車場のおじさんに「お昼ご飯食べるのにどこかおススメのお店ありませんか?」と聞くと、駅前の「吉丸」というお店を教えてくれた。

金目鯛が有名なお店なようです
店前には干物が

ちょうどお昼時だったので吉丸は待っている人がいたけれど、我々もそこに並んでみた。金目鯛が有名っぽいんだけど、私はサバの定食、娘は焼津丼にした。

焼津丼 しらすとまぐろかな 、かなりうまそう!
サバを梅と昆布で焼いた定食 これマジおススメ

サバがあまりに大きくて驚いたが、ここマジでうまい。私は基本好んで魚を食べない人間なのだけれど、折角河津まで来たのでサバ定食にしてみたが、そんな私でも唸るほどおいしい。娘もかなり喜んでいたので(娘は生意気に美食家)本物だと思う。一人2000円くらいの予算がかかるけれど、チャンスがあったら行ってみてほしい。そのあまりのうまさに娘は焼津丼についていた海苔を、私は定食についていたふりかけをお土産に買ったw

吉丸駅前店
★★★★☆ · 居酒屋 · 浜149−4

昼食後桜並木へ。まつりが中止のため露天は基本無いはずだが、実際にはいくつか露天も出ていた。桜八分咲きなのかな?散ってはいないけれど葉桜になっている木が多い印象。

でも地元の人に聞くとおそらく今週末、20日が満開とのこと。

行くならば20-23の連休最中が最高か?ただしかなりの人出が予想されるので密のリスクは高いです。

娘は広場的なところに桜が咲いていると考えていたらしく、川沿いの桜並木に感動していた。

クリックで大きな写真を見ることができます。

この日は風が強くてかなり寒かったけれど、上流の方に行くと風も納まってきた。人もまばらになってくると小鳥が桜の木にやってきていて、娘と二人でメジロ撮影に燃えることになったw 最初私のカメラを持つことにビビっていたけれど、望遠でやたらきれいにメジロが見れるので、使い方を教えて持たせたら結構喜んでくれた。父はうれしいぞ!w

父娘で桜並木を歩きながら小鳥を追いかけてギャーギャーやっていたw メジロとヒヨドリ、それにツバメがいたかな。横浜では木に遊びに来るメジロを撮影して喜んでいたけれど、やはり桜とメジロは絵になる。楽しい・・・なんだかんだで2時間弱歩いたかな?歩数で9000歩近く歩いていた。

帰り道は運転するかきいてみたら「もういいw」というので、私の運転でそのまま石廊崎を経由し、結局伊豆半島を一周してきたw 今は縦貫道もあるし、伊豆一周で400キロ(横浜から)かな。一日丸々楽しめました。

次のドライブネタを探さないとw

コメント

タイトルとURLをコピーしました