カーオーディオ アナログには定位がない

スポンサーリンク

オーディオをやっていると出てくる「定位」という言葉。

当ブログでも「前方定位」なんて感じで出てきます。

私の場合、かつては前方定位すら出せなくて悩みまくっていました。ヘッド変えたらあっさり出ましたけどw 今となっては前方定位なんて出て当たり前、既に捨てにかかっているというか捨てようにも捨て方がわからないというか、車に乗って音楽をかけるとどこを向いたって前から音楽が出てきます。

ただこの定位、システムのレベルが上がってくると害にしかならなくなってきます。特に私にとっては強敵でした・・・

「アナログに定位はない」とは聞きますが、みんなそれなりに出ている・・・ 私の耳がおかしいのか?何か勘違いしているのか?自問自答しつつも追い求めてしまう・・・「定位の無い車ってどこにいる?」と聞きたいレベルw 安心してください今はここにいますよw

チョット今回はレベルの高い話かも?半分以上個人的な反省文です。わかる人にはわかるけれど、わからない人には全くわからない(わからないのが間違っているわけではありません)話です。

※今回は(も?)問題作です。気を悪くする人がいてもおかしくない内容。下手すると読んだ人の9割が「この狂人が!」とムカつくかもしれませんw
でも残りの1割、わかる人がわかればいいというくらいの勢いで書いてます。

スポンサーリンク

定位とは

オーディオでいうところの定位は「音の出てくる位置」。

例えばヴォーカルは目の前から出てきてギターは右でベースは左でドラムは中央奥でみたいな。

左右ばかりでなく前後まで表現しきれれば、あたかも目の前で演奏されているような夢のような話。良いか悪いかは別として。

定位を正確に表現できるのはきちんと調整されたホーム環境で、スピーカーで聴くときのみ。

車は定位を表現できない。

ちなみにヘッドホン・イヤホンも専用に作られた音源以外は定位表現できません(私はこれを知らずにヘッドフォンをリファレンスにしていた時期がありました)。

カーオーディオにおける定位

左右のスピーカーと耳の位置が三角形をとれるホームならまだしも、車の様に、左右距離も、取付け角度も均等に取れない場合、きちっとした定位は出せない。普通は。

これをデジタルで捻じ曲げて矯正するのがタイムアライメント。タイムアライメントは音の出るタイミングを変えて強制的に定位を作る。これによって、

音場はググっと縮小され旨味が抜けてしまう

また、合わせたポイント以外ではちぐはぐな音になってしまう。そして強制的に作った空間表現をDSPでさらに修正するので、ソースの音をストレートに出すことは不可能。少なからず補正が入ってしまう。

一方アナログの場合、はなから定位を捨てて音色や全体のバランスを求めることになる。捨てられれば。

「定位は無いようである(と思わせる)」のがタイムアライメント。本来定位は聴く人の感性で形作られるべきものなのに(個々に違う)「そんなの知ったこっちゃね―これで喜べ!」と聴く人に強制してしまう。興味のない人が聴いたら「面白いねーこんなこともできるんだね~」「ふーんキレイだね~」くらいまでがいいところ。停車して座席の位置を指定していてです。少なくとも私は感動したことは無い。

一方聴く人によっては、興味があろうとなかろうと、黙り込んでしまう、泣き出す、車から降りられなくなるというのがアナログの定位のない世界。私は泣かしたことないですけどね・・・ 仙人クラスだと泣かしたなんて自慢話は普通に聴かされます。クソッ!w

コメント

  1. toyland より:

    こんにちはm(_ _)m
    かなり深イ〜お話だと思いました。自分もず〜っと前方定位を追い求めていました。しかし、嫁の車(ミニバン)はツィーターもない何でもない純正スピーカーですがそれなりに音量を上げると定位してる事に気付き、「なにを一生懸命やってきたんだろ」と思う瞬間がありました。スッキリした音ではないですが…自分専用軽自動車といえば、センター付近でマイケル・ジャクソンが踊っていますが、例えば低いギターコードの場合はそのギターは下の方で鳴っていてしまいます。ダッシュボードがステージであればダッシュボードより下です。これって普通ですか?あと気になるのがドラム以外のパーカッション。曲によりけりですが、気にしないと聴こえない。パーカッションの音を気持ち良く聴きたいのに(;_;) スピーカーが鳴りきっていないんですかね?近くにカーオーディオショップがあるので数年前に聴きにいきましたが、「これが聴きたいんやろ?」といわんばかりのブーミーな音の印象でした。今聴きに行けばまた違うかもしれませんが。兎にも角にも、カーオーディオに興味のある人が周りにゼロなので、自分の音と聴き比べることが出来ないのが痛いところです。 
    是非tyuruさんの車に乗り込んでみたいものです。
    長々と失礼いたしましたm(_ _)m

    tyuruさんはサブウーファーなしですか?

    • tyuru tyuru より:

      それ定位にはまってます。ステージを見ようとする時点で定位を考えていますよね。
      アナログの、このブログの内容をやっていくと、自分の位置はステージ上というか演者と同列になるかな。
      例えばライブCDなどの場合、観客が向こうにいて演奏は自分の周囲で行われる感じ。かぶりつき状態ですw
      低い音が下に出ているのは正解です。一番低い音がフロアより下、高音は天井を抜けていく感じになります。

      パーカッションをきれいに鳴らすってのは機材ではなくて調整の域です。
      車種や機材、取り付け具合をメールしてもらえればやり方はお教えできますが、環境によって答えが変わるので実践しかないですね。
      ちなみに「パーカッションを鳴らす」というのはとても大事です。全体の印象が変わりますよ!

  2. 青フォレ より:

    今回は、定位ですか。
    気にしてたのですねぇ。
    基本的に給電環境を整えるのとクロックの精度でしょう。
    もちろん、スピーカーも形状により定位重視又は音場重視がありますがtyuruさんの使われているphassは定位重視かなぁ。

    尚、自分のはスピーカーの形状はホーンタイプなので定位タイプになると思いますよ。
    また、スピーカーのコーンが浅くフェイズプラグが付いている物が広がりやすいですね。
    (やっとスピーカーを取り付けてセッティングし直しました。(笑))

    • tyuru tyuru より:

      青フォレさん記事読んだ?定位は考えてはいけないという記事ですよ!w
      気にしすぎてドツボにはまっていたのが今までです。
      ユニットは関係ないかな。ユニットの出せる本来の音が出せるようになります。

  3. プー助助 より:

    おはようございます。まさにナニコレ珍百景ですね笑。
    定位を捨てるなんて言葉初めて聞きました。もうホントに世間一般とは真逆ですよね〜そこが楽しいんですけどね
    自分はようやく先日サブウーファーを取り付けました。
    前後SRTで4.1chです。教わった通りラゲッジの1番奥に取り付け。
    音楽がさらに楽しくなりました。今の所うまくフロントとハーモニーしてる感じがします。
    自分もボチボチ頑張っていきます!

    しかしホントにtyuruさんの音楽が聴きたくなります!

    • tyuru tyuru より:

      いやいやここに書いてあることって基礎的なことなんですよ!
      世間の常識がいつの間にか謎方向に、メーカー主導でねじ曲がっていったみたいです。
      日本のカーオーディオは世界的にみるとガラパゴスで、タイムアライメント万歳は日本だけらしい。
      国産メーカーの衰退ぶりを見ても明白なように、ケータイと同じ道をダラダラ歩んでいるのです。
      今どきスマホ連携(地図でも)をメインに据えていないなんてそれこそ非常識じゃないですか?

      私の鳴らし方は古き良き時代の鳴らし方でもあるのですが、これを具現化している人たちは今の状況に辟易して表に出てこないだけです。
      お金に変換しづらいし手間がかかって経験が必要なんですね。これを実践しているのが(ローコストで最初から作っておく)純正オーディオなんです。

      最近急に(定位を捨てたくらいから)「あれ?これ俺がカーオーディオに求めてた音に近づいてね?」と感じます。

      私の車ならいつでも聞かせますよ!というか聴いて!w関東にお越しの際は声をかけてください。ちょっといい純正ですw

  4. 屁゜天使 より:

    こんにちは。お久しぶりです。
    貧乏タイムアライメント!!

    正に今の私のカーオーディオです(´д`|||)
    YouTubeに何曲かupしていますので、時間があるときに聴いてみてください(厳しいお言葉をお待ちしています)屁゜天使、DXZ385USBで検索してみてくださいm(__)m

    • tyuru tyuru より:

      ん~と、カメラを構えてる位置が既に定位追っかけてますよねw 
      YOUTUBE動画で比較的ここで構える人多いですが、これで判断は不可能。なんちゃってアライメントの典型ですw

      座席に座ってちょっと椅子を引いて普段の頭の位置にカメラを構えましょう。
      で、ちょっとだけカメラを上向きにすると判断しやすいです。

      現状だと左右バランスも変だし中低音抜けています。私容赦ないので注意w

  5. 屁゜天使 より:

    さっそくの指摘ありがとうございます。
    外部マイクでの録音なのでカメラの位置は関係なしですが、やはり中抜けしてますか。(そこら辺の判断がつかない辺りが駄目ですね)
    仕事が落ち着いたら自分で気になっているところを治してみます。
    その時は連絡しますので、ご指導お願いします。

    • tyuru tyuru より:

      これ録画する際は座席に座って頭のとこに掲げた方が正確です。リアSPの拾い方に問題があるかな。できる限り実際に近づけましょう。外から見られると恥ずかしいですけどね!w

  6. 屁゜天使 より:

    こんばんは。
    スマホを頭上に掲げるのは、私の上腕二頭筋が耐えられませんでした(泣
    )
    外部マイクを帽子のポッチに取り付けて録音しましたので、時間があるときに聴いてみてください下さい。
    「再録音!22才の別れ(風)」です。
    宜しくお願いしますm(__)m

    • tyuru tyuru より:

      頭上と言うか顔の前ですね。コレ、パッと聞いて右に寄りすぎ?本来寄るものですが、それにしても右が強いかな。システムと録音方法をメールで教えてください。

    • 青フォレ より:

      屁゜天使さんおはようございます。
      再再録音の方も聞きました。
      かなり改善されてますねぇ。
      マイクは胸元ですかね?

      • 屁"天使 より:

        青フォレさんおはようございます。
        試聴していただきありがとうございます。
        マイクは帽子の頭上に取り付けて録音しました。

  7. まさしく定位にハマってます。
    タイムアライメントを使ってます。
    昔はDENONのCDデッキにオーディソンのアンプにフォーカルのスピーカーっていうシンプルな構成で聞いていました。
    今はサイバーナビのタイムアライメントを使いせっせとシートからスピーカーの距離を測り・・・
    などと頑張ってる自分がいます。
    もちろんスピーカーはフロントのみ・・
    ウーハーはリアラゲッジに・・・

    どうしましょう・・
    どうすれば納得のいく気持ちいい音になるのでしょうか・・・
    よろしければ相談に乗ってください。

    • tyuru tyuru より:

      タイムアライメントを使うなら定位に縛られるのは絶対でしょう。定位を求める人の最終手段がタイムアライメントです。世間的にはそれが普通だし、極上とされていますw
      そういう人がこのブログのやり方の音を聞くと「純正?w」となりますが、わかる人には「なんだよコレ・・・」となります。どちらがいいかは実際にいろいろ聴き比べるのが良いと思いますよ。オフ会でもショップのデモカーでもとにかく聞いてみて、自分の目標とする音を見つけるのが最短距離です。情報の波に乗りまくって「究極のユニット」とか「最高の取り付け方法」とか探しているうちは永遠に沼ですねw
      私の車もカーオーディオ好きからは評価低いです。ただ私が「この車なかなかいいぞ?」と思う人からは褒めてもらえるので、世間とは別方向では相当のレベルだと自負していますw。
      一番は女性や子供、カオデに興味の無い人が反応する音がいい音です。キモいおっさんが反応するのは変な音ですw
      まずは自分の納得できる音を探してみるのがいいかな?関東近辺ならお聞かせしますよw

タイトルとURLをコピーしました