Lenovo W540 液晶パネルを交換してみた

スポンサーリンク

中古のノートパソコンを何となく買ってみたらそのままズブズブとハマりました。最近のノートパソコンは便利ですねぇ・・・ iPadもいいけれど、やはり使い慣れているWindowsは捨てがたい。操作する場所を選ばないというのがこれほどありがたいとは、知らなければ知らないほうがいいくらいイイ!w

既に自宅の個人利用しているデスクトップ(Core-i5 2500K)と家族が使っている東芝のノート(Core-i3 4025)は引退確定。会社のメインパソコンも変えてしまおうか悩んでいます。

ただなんでもかんでも素晴らしいというわけでもありません。使っていて一番困るのが「視野角の狭さ」。これが予想以上に狭くて、ちょっとした角度の違いで画面が一気に見づらくなってしまいます。

モアレ(縞々模様)は無視してください。これが普通の表示。
横から見たところ。これはまだいい。
上から見たところ。これは極端ですがちょっとズレるとこんな感じに色褪せます。

ということで、今回は液晶パネルを交換してみることにしました。

スポンサーリンク

ノートパソコンの液晶パネル

ノートの場合、液晶パネルは安い製品は解像度が粗いものが多く、高級になるほど解像度は上がっていきます。単純にパネルの単価があがっています。

そもそもノートサイズですからパネルが狭いので、あまり解像度を求めても意味がない(文字などはどんどん小さくなります)というのもあり、インチ数にもよりますが、FWXGA (1366×768) が普及帯ノートのデフォルトで、ちょっと良くなるとFHDになるかな。デスクトップだとFHDが多いと思います。

解像度とは別に液晶にも種類があり、安いものだとTN、高級になるとIPSというのが使われていることが多い。簡略に考えるとこんな感じ。

方式TN・VAIPS
反応早い遅い
視野角狭い広い
コスト安い高い

私が購入したものは、購入時点ではFHDのTNパネル。左右はそこまでひどくないのですが、垂直方向の視野角がものすごく狭い。ちょっとズレると途端に画面の色が褪せていきます。そのため、使用する際にパネルの角度をいちいち合わせなけれいけません。それだけのことなのですが気に食わない。

調べてみると、このパソコンにはIPS液晶で3K(2880×1660)パネルが使えるらしい。写真現像にいいですよね・・・ 「お高いんでしょう?」と思いつつ調べると9800円とか・・・即買いですw ただし3Kパネルは専用のケーブルが必要なので、パーツだけで実質15000円弱かかります。

まぁウダウダ言い訳してますが、交換してみたかったんです

中古パソコンを買った際にやってはいけないこととして、改良といいつつハードのグレードアップというのが挙げられています。結局、あとからお金をかけるなら、その資金を購入資金に充てて、もっといい中古を買った方がイイということになります。

私の場合、そんなアドバイスは知ったこっちゃありません。だってやってみたいんだもの・・・

でもこれ、普通に考えればそういうものですw

 

準備するもの

必要なパーツはパネル・ケーブルのみ。工具は精密ドライバくらいかな?ギターのピックとかあると外装外すのが楽ちんです。

パネル

パネルはヤフオクで買いました。ヤフオクの場合3K以外にFHDのものが売られていたり、TN/IPSがごちゃ混ぜなので、質問してから買った方がいいと思います。

Aliexpressだと、ほぼ一台組めるレベルで商品が充実しているのですが、最近のウィルス問題もあって輸入にはちょっと腰が引けました。まぁヤフオクで買っても海外発送のものはまず中国から来ますし、気分の問題ですかね・・・ 今は何かと時期が悪いですw

3K用ケーブル

FHDは30pin。3Kは40pinということで交換する必要があります。

マニュアル

Lenovoの場合、ここからダウンロード可能。説明書というより組み立てマニュアルになっています。

Lenovo製品のマニュアルを参照する - ThinkPad, ThinkCentre, ideapad, ideacentre - Lenovo Support MY
Lenovo製品のマニュアルを参照する - ThinkPad, ThinkCentre, ideapad, ideacentre

これとYouTube動画などを参考にすれば、これくらいの交換は(バラして組むだけ)簡単?今回は1時間半くらい遊べましたw

交換する際のポイント

基本的にはマニュアルや動画で事足りますが、様々なパーツをギュギュっとノートサイズに押し込んでいるので「こんな風についているのか!」なんてギミックがたくさん出てきます。

外してみて軽さと薄さに驚きました。

今回「んーこれどうなってるんだろう??」と思った個所など。

キーボードの脱着

ThinkPadのキーボードは上にズラすとネジが出てくるという仕様。最初「え?こんなのズラせるの?」と思いましたが、ズレましたw

CtrlとWinキーの間にあるポチにマイナスドライバーで上へずらします。
キーボードの上側がきちんとフレームの中に入っているか確認しましょう。ズレない場合はここが引っかかっています。
Fキーの右上、ネジが出てきます。こんな感じで6か所留まっています。
ネジを外せば簡単にとれます。

ちなみにずらす際にキートップ気を付けないとボロボロ取れます。私はAltキー破壊しましたwまぁこれも交換予定なのでノープロブレム・・・

ケーブルの配線

パネル交換だけならキーボードとキーボード周りのカバー、パネル廻りのカバーを外すだけでいいのですが、ケーブル交換が必要な場合、ヒンジを浮かせる必要があります。パネル外周にはカメラや(私のものにはない)WiFiのアンテナが通っているので挟み込まないように注意します。

グレーが今回使った配線。

パネル廻りのフレーム

これものすごく簡単。引きはがすだけw

その他

ケーブルの配線が今回購入したバルク品は純正と違っていて、キチンと挿せているのかわからず難儀しました。最初全く反応しなくて「あ、壊したかも・・・」と思ったのですが、もともと繋いでいたものではきちんと映る。何度か抜き差ししてみると挿し込みが甘かったようで、きちんと映った際には感動できましたw

交換してみて

私でもできました!

一回やっちゃえばそんなに難しいことはないかな?思ったほど凄い映りになるわけではないのですが、変えてみると以前はちょっとぼけていて、カスミがかかっていたように感じます。パネル自体が古くなってたのもあるかもしれません。

視野角も広がって非常に気持ちいい。これでこのノートの弱点をまた一つ克服できました。W540でこのスペックだと中古価格で6万くらいなのかな?既にコミコミ7.5万円くらい(RAM/SSDも込み)かけてますけどねw おそらくこのパソコンは家族用になります。

そう・・・もう一台買ったのでw 

コメント

タイトルとURLをコピーしました