剱岳 その1

登山師匠の50歳記念。師匠が一番好きな山に行きましょうということで、今年は剱岳へ行くことになりました。

立山は今まで前泊必須だったのですが、北陸新幹線のおかげで東京から一気に室堂まで行けるようになりました。11時過ぎの東京発でも室堂へスイスイです。

富山電鉄で岩峅寺へ。

岩峅寺からはタクシーで立山駅へ。

ケーブルカーで美女平へ向かいます。午後のケーブルカーはガラガラ。こんなに楽ちん移動できるなんてすばらしい。

バスで称名の滝を見つつ・・・

ハイつきました!みくりが池山荘。日本一高いところにある温泉がウリです。今回は珍しくこの時点でオコジョを確認w

DSC04256.jpg

山小屋というより旅館ですw 日帰り入浴も可能。

夕食後は日本最強のレスキュー隊員さんによる登山四方山話。かなり面白かったです。翌朝この隊員さんがパトロールに行くところに会いましたが、早いのなんのって・・・

翌朝天気は最高!まずコーヒーです。今回の登山中、糖質制限のためご飯は食べずおかずのみ。ただし朝は必ずコーヒーにココナッツオイルを入れて飲みました。気温が20度を切るので固形化してしまい、難儀しましたw

地獄谷もここまできれいに見えたのは初めてかな?

血の池地獄のあたり。天気がいいとものすごく暑いです。曇ると急に寒くなります。

浄土山・雄山・大汝山・みくりが池。きれいに水面に映ります。

雷鳥坂をバックに。というか肝心の坂が隠れていますがw 今回の装備は水2.5L入れて16キロくらいかな?7月の頭からジョギングを始めて、先日の武尊山で筋肉痛地獄に苦しみw 平地はやめてなるべくアップダウンのあるコースを走るようにしてきたのが功を奏したのか、かなりいい感じで歩けました。

テン場で一休み。CPフィルタ使ったら青くなりすぎたw 今回の山はすべてRX100M3です。軽さは正義・・・

天気よかったんだよなぁここまでは・・・

雷鳥坂。右上山頂にある剣御前小屋を目指します。最初緩やかなんですが途中から結構ハード。といっても歩きやすく手入れしてあり助かりました。

小屋前で一休み。ガスが出始めて真っ白な世界に。

雪渓を見ながら歩いていくと・・・

DSC04335.jpg
剱岳が現れます。その山容に感動しました。しばらく雲が晴れるのを待ちましたが、山頂は最後まで見えませんでした。

剱岳ふもとの剣山荘が目的地。

天気の悪化で翌日は停滞を余儀なくされ、連泊となりました。とてもきれいな小屋で、シャワーもあり、休憩室も雑誌や本が充実していたので、一日ボケーっと漫画を読んでいましたw

この辺りはトリカブトが多かった。

今まで立山の表側には何度もきましたが、その先の世界はちょっと神秘的というか別世界だなと感じました。剣の険しい山容がさらにその神秘性を高めています。停滞は残念でしたが、百名山の中でももっとも難易度が高いといわれる山です。 ワクワクしながら晴れるのを待ちました。

その2へ続きます。

関連コンテンツ



スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク