Tyuru高級カーオーディオを聴く

image

Webを眺めていたら川崎のスーパーオートバックスでハイエンドカーオーディオ試聴会があるということなので朝一で行ってきました。これまできちんとしたカーオーディオを聴いたことが無かったので、私のXVはいかがなものか確認のためです。

 

 この手のイベントには参加したことが無かったのですが、デモカーが何台も並んでいて、その車種ごとのメーカーの説明員の方が待機しているのですね。ドライバーズシートに乗り込むと助手席に説明員の方も乗ってくれて、いろいろ説明してもらえます。

image

 

 結論からいうと・・・ 私の耳、クソ耳なのだなと実感w 高級ホームオーディオのような音を期待していたのですが、カーオーディオはいくら高価でもやはり限界があるんだなと感じてしまいました。カーオーディオはホームとは別物と再認識。どの車も私のXVのシステムの3倍以上の値段のシステムばかりですが、ぶっちゃけ違いが無いというかXVの方がいい音に聞こえてしまうという・・・

 ほとんどの車に試乗しましたが、好感持てたのはモレルのスピーカーにアークオーディオアンプのNOTE。低音から高音までクリアでこれは私の車より明らかに上だと思います。特に良かったのはクラリオンフルデジタルのBRZ。若干音が硬いのですが、こちらは小さな音量からいい感じで鳴っていて、このシステムがあれば他は何もいらない仕上がり。まぁ40万円ですけどw もし次に新車を買って、最初からお金かけるならクラリオンのフルデジタルはアリかなと思います。ヘッドで好いなと感じたのはサウンドナビ。ちょっと古い機種だったようですが良かったです。あと久々アンプの無いカーオーディオ(ヘッドアンプのみ)を聞いたのですが、アンプってやはり良いですねw

全体に言えるのですが、どの車も運転席にタイムアライメントを合わせていて、確かに運転席は良い音なのですが、音場が狭く感じました。左右のステレオ感はTAがあったほうが良いのですが、全体が小さくまとまってしまいますね。偉そうなことを書いていますが、私の場合、爆音まで音量を上げないので、システムの真価を発揮できていなかったのかもしれません。

聞きたかった音は今回なかったのですが「あぁこういう音の出し方なのかぁ」というのが分かってよかったです。

関連コンテンツ



スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク