パインウッドオートキャンプ場

久々友人たちとキャンプ。今回はキャンプにハマり始めた友人が全部用意してくれるので、寝床だけ準備していきます。

目的地は山梨のパインウッドオートキャンプ場。以前年末に行ったことがあります。もともとは夜景の見える薪使いたい放題というキャンプ場だったそうですが、数年前から薪は有料化。前回500円でしたが今回1000円w値上げされていました。

零下のテン泊訓練
実は年末登山の後、家に帰らず、友人とキャンプ場で待ち合わせてキャンプをしました。 キャンプ場はほったらかし温泉…

パインウッドは「ゆるキャン△」の聖地になるも、そもそも勝手に宣伝されて、さらにわけのわからない奴らが聖地巡りと称して無断立ち入りが横行し、問題となりました。雰囲気は変わってないけど、管理人さんが怖くなっていました(私の個人的イメージですw)。

何の気なしにナビの示すとおりに走っていったら、メインの道路は問題ありませんでしたが、枝道に入ると雪でした。私の車は4WDでスタッドレスですから何の問題もありませんでしたが、友人のプジョーはFF、ノーマルタイヤでスタックしました。

このキャンプ場、私たちの通った道は裏道で、陽があたらないため雪が残っています。普通はほったらかし側から入ると問題ない模様。友人はいったん戻ってほったらかし側から入り直しました。道が結構悪いので、車高低い車は注意が必要です。

これが入口

DIY風な管理棟も変わっていません。

この日は貸切で好きなところに張っていいよとのこと。

それなら最前列ですね。友人がこれでもかというほどグッズを披露しますw

ここはロケーションいいですね。この日は2月なのに気温も高く快適でした。

あとからもう一組仲間がやってきて設営。ヒルバーグのアラック初投入だそうです(赤右)。私はソウロ(赤左)。

この薪ひと籠1000円とか・・・ 割ってないしめちゃめちゃ高くないか?友人任せだったんで正確な値段がわかりませんが(いい加減な人なのでw)予約の際に確認したほうが良いです。私この値段ならもうここでは買いませんw

今回の私の新兵器!次回記事にします。

今回は着火剤を使ってラクチン焚き火。

やはり焚き火は良いですねぇ。オッサン5人で12時過ぎまで焚き火です。

今回はハラミとジンギスカンとおでん。お肉がおいしかった!

19時くらいから雨がポツポツ降り始めましたがお構いなしに続行。みんな程よく酔っぱらって楽しく食事を楽しみました。マスキャンプはこれが楽しいですね!

0時くらいから雨が本格的になってきたのでお開きに。今回は防寒完ぺきだったので、朝まで快眠できました。

翌朝。7時くらいまで雨でしたが、徐々に晴れ間が増えてきました。私は7時に起床、友人たちは9時くらいまで寝てたかな。

アウトドアの朝はコーヒーですねぇ。

塩山の街を眺めながらのんびりした時間を過ごしました。前日の残りのおでんを朝食にして昼のチェックアウトまで撤収していましたw

チェックアウト後はもちろん・・・

平日の昼間でも結構混んでて驚きました。私以外皆さんはじめてで、感動していました。やはりここは良いですよね。

パインウッドのオーナーが聖地巡りで怒っているというのは知っていましたが、昔のフレンドリーさや緩さが薄らいでしまったかな。

昨今のキャンプブームもあって、どこか「普通のオートキャンプ場」感が出てしまったのは残念です。最近はどこもキャンプでお金がかかるのが納得いきませんw

ほったらかしの駐車場わきにもキャンプ場ができており(ほったらかしキャンプ場)、今度はそちらに行ってみたいかな。

関連コンテンツ



スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク




コメント

  1. のりぞー より:

    俺的聖地巡礼ですw
    雪が解けたら生粋のキャンパーさんに迷惑かからないように回りますね。

    冬キャンは空が綺麗ですねー

    • tyuru より:

      私の印象では、キャンパーというよりオーナーさんが怒っているように感じました。キャンプ場って私有地なんだけど、区切りがないんで見に行く人もその感覚が無くなっちゃいましょね。
      でもゆるキャン△面白いですよね。私もハマりましたし、なんだかんだ聖地巡礼していますねw

  2. すいか より:

    始めましてこんにちわ
    とびこみですみません
    7月に行くことになりました
    いろいろ情報を集めていてたどり着きました
    施設料金や他の料金などあと注意した方がいいこととかありましたら教えていただけないでしょうか
    よろしくお願いします。

    • tyuru より:

      はじめまして!パインウッドは料金はリーズナブルだし、私が良くキャンプ場でもトップクラスのおすすめキャンプ場です。ただ最近のゆるキャン云々の話は記事内にある通りです。
      注意点としては区画に分けられているのでそれを守ること。水道は無くてタンクを貰えるので(今だと買うかも?要確認)水の準備は必要。サイト全面禁煙(これは驚いた)。直火も禁止(これも管理人さんに確認してください)一応U字構は以前はありました。
      昨今のキャンプブームで大分変わりましたが、それでも記憶に残る素敵なキャンプ場です。
      0553-22-6096で予約できるので、早めに予約と様々な確認はしておいたほうが良いです。あと夜景重視なら早めに行って場所取り(予約できるならすべき)はしたほうが良いです。
      あとここは近くにスーパーが無いので塩山の街で買い物をしておくとか、山奥なので道がかなり悪く、高級車だと嫌かもしれない。ほったらかし温泉を目指してそこから入って行く方がアクセスしやすいです。
      お風呂セットを持っていけばほったらかし温泉(ここは初めての人みんな喜びます)に行ったりできます。
      焚火をしながら夜景を間近に楽しめるというのはホント良いですよ!楽しんできてください!

      • すいか より:

        ありがとうございます。
        今月の3連休に予約をしました。
        結構大人数なので管理人さんは1番広いサイトを予約しますねと言ってくれました。
        どこだろ?w(夜景撮影がしたいので夜景はみれるかな・・・・)

        以下情報の共有のため書いておきます。
        料金(1日):1人3000円(車込み)
        1人料金なのでテントやタープを何張だろうが同料金だそうです。
        まき:1かご1000円
        お水:用意してくれるそうです。