みずがき山森の農園キャンプ場

スポンサーリンク

 就職して家を出た娘からLINE。「3連休暇だからどっか連れてって!」。

 ん〰 混んでるときは出かけたくないんだけどな・・・でも娘のお願いは聞かずにいられませんw 

 最初紅葉を見に行こうと思ったのですが、ハイキングとかしない娘なのでおそらく却下されそう。「キャンプ行くか?」と返すと「いいよ!」と快諾。キャンプ場を探してみました。

 おそらく汚いところはダメで不便なところもダメ。ふもとっぱらは満員、パインウッドも満員。そもそも11月3日が私の仕事だったので、4・5でキャンプすること自体ハードルが高い。そこで、以前から目を付けていたみずがき山自然公園キャンプ場を狙うことにしました。なんだかんだもう11月だし、ド田舎だし、人もだいぶ減っているに違いないと考えての計画です。ちなみにここは公営で予約もありません。結構広いスペースで早い者勝ちです。一応前の日に電話で管理事務所に確認してみたところ「余裕あり」とのことだったので、まぁ行けるかなと思って向かったのですが、大外れでしたw

こう見ると空いていそうなものですが、かなり混んでいました。

 公園の手前から駐車場に入れなかった車がたくさん路駐しています。

肝心のキャンプ場はとにかく人だらけ。駐車場の空きスペースに無理やりテントを張る感じになっており、さすがにこれは無理と判断、お金はかかるけれど、この公園のすぐ下にある「みずがき山森の農園キャンプ場」へ電話で確認したところ、空きアリとのこと。でも金額が公営とはだいぶ違いますとわざわざ教えてくれました。実際問題公営ならば大人2人車1台で3000円くらい、森の農園だと休日価格ということもあって8000円以上かかります。せっかく来たんだし、テントすり合わせながらキャンプするくらいなら、高くてものんびりできるほうがいいなと考え、お世話になることにしました。

 このキャンプ場は自然公園の真下ですが、公園から入るルートと、湖側から入るルートがあります。公園からのほうが簡単なのですが、道がわからなかったのでわざわざ遠回りしつつ、林道を走ってキャンプ場に入りました。

キャンプ場への道はかなり荒れています。

林道をしばらく進むとキャンプ場の区画に入り、その奥に管理棟のログハウスが見えてきます。

 かなり質素な感じの作りで、管理棟の中では無農薬野菜が売られています。管理人さんはとてもやさしい感じの女性でした。

 このキャンプ場ではサウナテント無料、ピザ窯も無料で使用可能。私たちは使いませんでしたが、家族で来ると結構楽しめるんじゃないかな。

 いろいろアドバイスいただいてDサイトでキャンプすることとなりました。

 自然公園とは打って変わって、かなりスカスカ。といってもそこそこ他の方もいらしていて、こんな時期でもこれだけ人がいるということは、まだまだキャンプブームは続いているんだなと思いました。ブーム前ならほぼ貸し切りだったと思いますw

 サイトは車1台と大きめのテントが張れるくらいの余裕のある区画に区切ってあります。隣との距離もそこそこあって、枯葉の絨毯の上でのんびりできそうです。

家にいるとテレビか寝るかの娘ですが、キャンプでは頼りになりますw

 今回はフェザースティックを作ってファイアスターターで火をつけたのですが、予想外に上手くいきすぎて娘がビビっていましたw 自分が一番驚いていたのは内緒で。ティッシュをたきつけに使ったのが勝利ポイントです。

料理も娘が活躍します 

 夕食は鍋。簡単な作り方とコツを教えてもらいました。これでしばらくは私のキャンプ飯は鍋でしょうw これは鍋を買うしかない!とは思ったのですが、洗うのやはり面倒なのでアルミ鍋でw

created by Rinker
パール金属(PEARL METAL)
¥1,033 (2023/11/30 06:59:53時点 Amazon調べ-詳細)
管理棟で購入したほうれん草を全部ぶち込みます
煮込んだらほうれん草もだいぶ小さくなって、これがいい感じにアクセントになりました。

 鍋もおいしかったのですが、〆に入れたラーメンが絶品でした。普段ラーメン食べてないからというのもありますが、たまに食べるとうまい。

お父さん幸せそうに見えますw

 今回は16時くらいから始めて娘は21時はねたのかな。私は23時まで焚火していました。

クリックすると大きな画像になります

 ここは野辺山の隣になるので、星がやばいです。森の中なので半分隠れてしまいますが、それでもすごい量でした。

 夜はかなり冷え込みました。北斗市で8度だったから零下近かったんじゃないかな?テントに入ると娘は爆睡中。一応電気毛布作戦でしたが、これの効きがイマイチよろしくない。バッテリー容量の問題で毛布2枚なので出力を絞ったのがまずかったか・・・ 娘には-20超用のシュラフ、私は-10度前後用でしたが、最初パンツ一丁で寝ようとしたら寒くて眠れませんでしたw 結局上から足先までダウン着込んで、娘の毛布のパワーをあげてどうにか寝ました。

 朝5時起床。私はほとんど眠れませんでした。娘は「このシュラフ最高!ものすごくよく眠れた」と言っていましたw

大ヤスリ岩が見えます

朝ご飯はハンバーガーマフィン

 のんびり朝ご飯を食べて撤収です。結構散らかっていたのがすっかり片付きました。二人だと作業が早い。

 キャンプ場を出たのが10時かな?そのまま紅葉狩りにまず自然公園。昨日よりもだいぶ人が減りましたがそれでも多い。ロッククライミングの人が多かったです。

ちょうどいい時期だったかも
一本で紅葉全部入りの木w
ちょっとかすんでいますが瑞牆山と紅葉のバランスが良いです。

自然公園の次はみずがき湖。ここは一番迫力あったかな。いつも通り過ぎるだけでしたがきれいでした。

湖を一周するハイカーが多かった

湖の後はちょっと早めの昇仙峡・・・のつもりがものすごい混み方をしていて驚きました。

円右衛門の流しそうめんと天ぷら盛り。流さないでつけて食べた方が早い・・・
相変わらずの迫力 
昇仙峡は11月2週から3週あたりがベストかな?

 ここは落石事故があって、まだ復旧しきっていませんでした。まぁここで復旧工事もなかなか厳しいですよね。一番の見どころで落石でした。

岩門

 この後、中央道で東京を抜けて娘を送ってあげました。今まで八王子で曲がっていましたが、今回東京を抜けることに。この渋滞かなりしんどかったですw 

 3連休のキャンプでどこへ行っても混んでいましたが、娘は満足してくれたっぽい。よかったw ただこういう混雑になれない私には結構きつかった・・・ 普段が自由過ぎかw

 季節的にはそろそろ灯油ストーブも必要そうな感じ。だんだんキャンプ場も空き始めるのかな?そろそろ雪中キャンプの準備をしないといけませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました