IQOS保証期間内の交換 神展開でした

スポンサーリンク

居酒屋で飲んでいたらお姉さんがチャージャー用のステッカーくれましたw

昨年10月からIQOSを使っていますが、最近ホルダー(ヒートスティックを挿す方)のバッテリーの持ちがよろしくない気がしました。特に新型2.4plus購入後は1日交替で古いのと新しいのを使っているのですが、1回の喫煙時間にかなり差がありました。簡単にいうと古いのは物足りないくらい早くバッテリーが終わり、新しい方はもう充分ってくらいにバッテリーが持つわけです。

新型の方が吸い込む力が必要。旧型はスカスカな印象ですね。

これなら保証期間内にホルダーだけ修理(IQOSは新品との交換になります)しようと思い、サポートに連絡してみました。

スポンサーリンク

IQOSの保証期間

購入して使っている場合

通常買ってきて使っている場合の保証期間は6か月。対象はホルダー・チャージャー・充電関連。お掃除キットは別です。購入を確認できるレシート等が必要です。

製品登録をしている場合

購入後にネットで製品登録をしていれば、保証期間は1年に延びます。この場合もレシートを求められました。私の場合さすがにレシートは無かったので、購入したコンビ二に再発行してもらおうかと思いましたが、サポートの方との話の中で今回は不要としていただけました。

実際の流れ

IQOSホームページからサポートを受けられます

IQOSは販売をするIQOSホームページと会員サイトのIQOSphereという2つのホームページがありますが、サポートはIQOSホームページになります。

まずはデバイス診断からメールでのやりとり

ホームページからサポート>デバイス診断で対象となる製品のデバイス診断をします。今回はホルダーなので該当のホルダーの「故障かなと思ったら」とクリック、指示に従います。私の場合、バッテリーももちに不満があったので確認したところ、6分持続するところが5分半弱で切れます。そこで「送信」をするとしばらくしてサポートからメールが来ます。

この際必要なのは

  • 対象品に対するさらなる質問に対する答え
  • 対象品の製品識別番号(要写真添付)
  • レシート(要写真添付)

となります。この際にレシートが無い旨を伝えたところ、今回は不要となりました。

最終的にはIQOSの交換品が送られてきて、故障品を送り返す流れ

最終的に話がまとまると、IQOSの交換品が送られてくるようです。故障品は送られてきた箱に入れて返送の模様。

ただしこの際にトラブルがw 「交換品を送ります」といわれて半月、何の音さたもありませんでした。そこでさいそくのメールをしたところ、「システム障害で発送されていませんでした」とのこと。その後すぐに発送してくれたようで、2日後には新品が届きました。

届いたものはなんと新型でした。ラッキーです。

驚いたのは新型(2.4plus)のホルダーが届きました。旧型はもう在庫が無いのかな?個人的にはホルダーは新型の方が何かと良かったのでものすごくうれしいです。バイブの有無、吸いごたえなど細かな進化が良いです。

 

旧型結構くたびれていたんですねw

 

さらに驚いたのは・・・

なぜこうなったのかはわかりませんが、返送不要とのこと。故障品は一応予備に取っておきますw ちなみに新型のホルダーでも旧型と互換性があります。

 

IQOS 2.4 plus
今年の春くらいにネット限定で発売された新アイコス。5月末にネットで大々的に売り始めて、今はコンビニでもこれが売られているのかな。5月末に購入してひと月使ったレビューです。 まずチャージャー(充電器)。見た目的には一緒ですがボタ...

 

製品登録は面倒ですがしておいたほうが良いです

ということで、予想外の展開の交換対応となりました。一緒にチャージャーも交換しておけばよかったような気もしないでもありませんが、壊れているわけでもないので、このまま使います。バッテリーがいかれたら車専用にでもしますかねw

すべての故障対応が新型になるかはわかりませんし(多分なるんだろうなw)、保証期間外がどのような対応になるかはわかりませんが、正当な理由で正当な手続きを踏めばこんなこともあるようです。スマホ以上にちょこちょこ充電するものですし、バッテリーに不満を感じ始めたIQOSユーザーはデバイスチェックしてみるといいかもしれません。

何にせよ製品登録しておいてよかった!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました