カーオーディオ スピーカーの口径

スポンサーリンク

今まで鳴らし込み過ぎ?フロントスピーカーPHASS FD0590EXの調子がよろしくない。「さぁここから!」というところで低音から異音が出始めた。かなり丁寧に扱ってきたし、見た目は全く問題なし。ただ何をしても異音が消えない。過去最高の音になってきたところでこの仕打ち、なかなかうまくいかないw

もしかしたら故障ではなく、私の鳴らし方に問題があるのかもしれない。そこで点検・調整+αをFTトレーディングにお願いした。

FD0590EXが入院中、XVが寂しくなってしまうので急遽バッフルを作成。リアで使っていたFD0496をフロントにもってきて、10センチPHASSを鳴らしてみることにした。久々フロントのみの2ch。ツィーターもサブもなし、フロントのみ。

この過程でいろいろ思いついたので、今回は「スピーカーと口径」のお話。

スポンサーリンク

PHASS FD0496の世界

事前の予想

口径が13cnから10cmと小さくなるので、低音スカスカだが解像度が上がる。全体が寂しくなる。空気感が薄れてオーディオ的になる。SRT1033の強化版(価格が一ケタ違いますからw)くらいの予想。

結果

ものすごくきれい。尚且つ下から唸る。

若干寂しくなるも2chとは思えない包まれ感、これで充分いける気がした。

SRT1033もいいけれど、甘く濃密な雰囲気がたまらない。

これはアリ。まるでリアスピーカー鳴っているような包まれ感もある。イイ!

んー4インチいいなw ツィーターもサブもない世界も捨てがたい。

問題点

しかしFD0496イイ!といいつつも聞き込むうちに、いろいろ気づかされる・・・

きれい過ぎる

10センチはオーディオ的にはアリ。きれいで満遍なく音も出ている。世間は泣いて喜ぶレベル。10センチって小さすぎると思われるけれど、意外にこれで満足する人が多い。実際に聞いてみてその理由がわかった。

ただ13センチの迫力には及ばない・・・ 知らなければ10センチでいいけれど、知ってしまうと13センチでしか出せないものがそこにはある(その逆もしかり)。たかが3センチ、されど3センチ。

逆に13センチは10センチに比べると広がりがありすぎる?荒れた感もあるかな?

低音が腹に来ない

一番の違いはココ。低音の深いところまで出ている。出過ぎるくらいに。けれど、振動が足りない。SRTのときもそうだけれど、スピーカー口径が大きくなると低音がドバドバ出てくる代わりにきれいさが失われる。口径が小さくなると迫力に欠けるがきれいになっていく。このバランスの中で自分の好みを探すと私は13センチだと思った。これは間違っていないと再確認。

ちなみに10センチでも振動は腰にまでは来る。ただ13センチはみぞおちに来る。急所をズンズン突かれるとやられる。音楽にw

音量が必要

2chの場合、音量を徐々に上げていくと全体が上にあがってくる。さらに音量を上げるとヴォーカルがギラリとしだす。この音量が大きめになる傾向。

おそらく低音が不足して上が積み上がりきれないのだと思う。軽めの音は音量が小さくても上には上がっているが、芯が抜けている。芯を出すのにヴォリュームを上げる必要が出てきてしまう。

ちなみに、小音量から気持ちよく聞くためには、基礎工事が大事。世間の常識(デッドニング・アウターバッフルなどは論外)の鳴らし方ではおそらく下でモゴモゴして一向に上がらないと思う。

スピーカーの口径は大きいほど鳴りやすく、小さいほど鳴らしづらい。こういうところにその影響が出る。

曲を選びすぎる ※スピーカー口径とは別の話

これはフルレンジ2chの宿命。昔から感じてはいたけれど、ハマる曲とハズれる曲の差が激しい。

今思えばジャズを聴き始めたのが2chを試したとき。ジャズは高確率でハマるので、それしか聞かなくなっていたw 私の感覚では、ジャズと演歌は良い。ロックとクラッシックがきつい。洋楽ポップスはそれなりにイケル。邦楽ポップスは悲惨w

コメント

  1. shibi-shibi より:

    こんんばんは。
    今回も記事楽しく読ませて頂きました。
    ありがとうございます。

    以前13cmの同軸を使ってみたい衝動に駆られて、いくつか入手して、おお!来た!と思って最後に購入したmacAudioの15年くらい前の同軸が12cmでした(笑)

    大変鳴らしにくいですが、今は仲良くなれました(^_^)

    • tyuru tyuru より:

      今回修理に出すにあたって色々探してみたのですが、なかなかいいものがなくて10cmを使いました。口径によって音の出方や音楽の雰囲気が変わるのはやってみないとわからないですが面白いですよね。しかも耳が育っていると全然違ったメリットデメリットが発見できて色々経験できたのが良かったです。

タイトルとURLをコピーしました