花の百名山 平標山(たいらっぴょうやま)

スポンサーリンク

前回の雪山下山から半年近く。緊急事態宣言やまん延防止措置があったりして、個人的には「そんなの関係ない!」と言いつつも世間の皆さんより自粛していましたw 自粛というより健康に目覚めすぎて、運動のための時間を作るために遊ばなかった感じ・・・ 本末転倒といったところかな。

こうして体重も68から62まで落ちたことだし、ぼちぼち山にでも行きたいなぁなんて思っていたところにTさんからお誘いの電話。「たいらっぴょうやまに行こう!」ってどこだよそれw 二つ返事でOKしました。

調べてみると谷川岳あたりにある花の百名山で、6月中旬~7月初旬にかけて高山植物が咲き乱れるとのこと。高度も2000m弱だし、体力確認にはもってこい。当初はテンパク予定だったのだけれど、天候が結構怪しかったので避難小屋泊で行くことに。

一泊二日を写真ギャラリーで一気にw

印象的だったのはものすごく整備されていて驚いたこと。木道や木の階段も丁寧に作られていて、尚且つ整備も整っていて歩き易かった。松手山コースには水場が無いのだけれど、山の家廻りだと水場もあって安心かも。

途中から虫が出てきてまとわりつかれて困ったw案の定気付かないうちに刺されたようで、夕方から右の瞼に違和感があるなぁと思っていたら、翌朝腫れあがってお岩さん状態w ファーストエイドに入っていた虫刺され用のシートで一旦は収まったのだけれど、その翌朝また腫れてたw 虫刺されで困ったのは初めてなのだけれど、ポイズンリムーバーと軟膏(ステロイドと抗ヒスタミン剤のもの)を買っておいた。このムヒはスースーするけどかなり強烈です。

created by Rinker
ドクターヘッセル
¥948 (2021/08/04 04:33:28時点 Amazon調べ-詳細)

小屋もとてもきれいで、気候もちょうどよく、快適そのものだった。初日は12時に平標山の頂上について、雷のためそのまま小屋へ向かい13時過ぎから宴会。Tさんがべろんべろんになりつつ、ご一緒になって先輩と3人で楽しく語り合い、18時には3人とも寝たw 電気が無くても十分だった。自分でも驚いたことに翌朝4時までぐっすり眠れた。

平標山から仙の倉山までの縦走路がまさにお花畑の中を突っ切る感じで、ものすごく景色が良かった。話には聞いていたけれど、ここまで見頃にジャストでハマったのは今回が初めてなので感動した。毎年来てもいいくらいいい山でした。

体力的には15キロくらいの荷物をしょっても余裕があったので、かなり強くなってるかな。ただ想像以上にふくらはぎの筋肉痛が酷い。走り方がちょっと手を抜きすぎているようなので、今後のジョギングで鍛え直しかな。

最近ホント仕事とジョギングだけだったので、いい気分転換ができました。やはり登山はきついけれど気持ちいい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました