登山靴 ソール張替

スポンサーリンク

 2011年11月に、初めての登山に行くに際して購入したお気に入りの登山靴「Zamberlan Vioz Plus GT」。登山のみで使用し続けてきましたが、昨年あたりから妙に滑る気がしてきて、特に秋の苗場山等は苔の影響があったにせよ、下山時にかなり滑り、ヒヤヒヤしながらの下山となりました。

P1020852
 

 冬は冬靴があるので、この機会にソールの張替を行いました。約3年で張替ですね。といっても一番靴が痛んだのが富士山で、これで一気に靴が痛んだ記憶があります。山に合わせて使えばもうちょっと長いスパンで使えたと思います。

 

 靴を購入したカモシカスポーツに持っていき、張替を依頼します。販売元のIWATANIに送り、Zamberlan(イタリア)に送って交換との事ですが、実際はどうなのかはわかりません。1月の中旬に出して約一カ月の入院でした。その間骨折もありw撮りに行くこともままならず、先日やっと取りに行ってきました。

P1020844
P5020024
ソールは角という角が全て丸まってしまい、滑る原因になっていたと思います。同じパターンのソールで帰ってきました。

P1020848
P5020029

思ったよりも平均的に減っています。私は左足がヘルニアで動かせなかった時期が1年あったので、片べりするのかと思いましたがそんな事は無いようですね。ただ今回の骨折で次はわかりませんがw

P1020849
P5020033

P1020851
P5020031
ソールだけでなくソールのつなぎ目部分も張替となりました。注意して手入してはいたのですがだいぶはがれもあったので交換になったのだと思います。

P1020850
P5020032

P5020034
出来上がりの図w まだまだ行けそうですね! この手の既成の靴はいつまでも使えるわけではないのだとか。あまり長く使っていると柔らかくなりすぎたアッパーと新品の硬いソールが合わなくなってしまうそうです。修理に持って行った際も買換えを提案されましたが、思い入れのある靴ですし、まだまだ頑張ってもらいますw

P5020037
一回はがした跡があります。

P5020036
中央の白い部分、元々はベージュだった気がしますが色が変わりました。

ソールのみなら1万円前後との事でしたが、周囲も張り変えた為、税抜1万6千円かかりました。結構しますね・・・ 靴自体が4万円ちょっとだったかな?今年2月から円安で値上げされています。登山靴って良い値段しますが、安全面も考えると自分にあった靴が良いですよね。ザレ場の多そうな山はもうちょっと軽くて安い靴を買って、こちらは末永く大事に使いたいです。そのまえになかなか繋がらない骨をなんとかしないといけませんが・・・

コメント

タイトルとURLをコピーしました