カーオーディオ 初心者が、最短・格安・DIYで高音質を目指すまとめ

デジタル調整>アナログへ

システムがそろったら調整です。システムを揃えている途中でも調整はやってみましょう。まず前方定位をなんとなく出して、デッキ内蔵のデジタルクロスで調整します。この際にスロープは-6db/octを使っておくと後々楽しめます。ポイントはフロントは軽快に鳴らすようにハイパスを設定するとフロントスピーカーの存在感を消しやすいです。私は400hzのハイパスです。

リアはその分スルーで低音を補助、さらにラゲッジのサブウーファーで低音をさらに補助と考えるのが良いと思います。車を上から見た時にフロント軽く、リアで全域サポート、ラゲッジに超低音って感じに考えています。

これをやると最初「音が軽い」と感じます。私も違和感しかありませんでしたが、しばらく聴き込むと丁度良く鳴るどころか「低音出過ぎ」となります。フロントはあくまで軽快に、リアで補助です。

こう考えるとフロントスピーカはなるべく径の小さいものの方が有利というのがわかってきます。

デジタルである程度決まったらデジタルクロスをやめて、無極性コンデンサをスピーカーラインに割り込ませ、パッシブクロスにすることをお勧めします。デジタルの嘘くささが抜けて、音がかなりクリアで深くなります。デジタルでハイパスのポイントを探って、コンデンサをかませてアナログ化。やらなくても問題はありません。パッシブクロスと言ってもコンデンサーをスピーカーラインに割り込ませるだけなので簡単です。スピーカーに入る線のプラス側にコンデンサーを噛ませるだけです。

クロスオーバーネットワークに関しては知識と手間と経験が必要になるので、ここでは割愛しますし、私自身シンプルな-6dbスロープ以上に突っ込む気はありません。

地味な努力が音質の向上へ

これで一通りのシステムになるわけですが、最初にシステムありきでなく、一つ追加したらその時点で最高の音を目指すのがいいです。一つ追加>最高だけど何か足りない>なんでだろ?>あれいじってみよう、の繰り返し。この際一度にいろいろ変更すると原因が不明になってわけわからなくなりますw ひとついじってしばらく確認。どこをどうしたら、どうなったというのをメモを取るの繰り返し。同じこと何回も繰り返すと、体で覚えます。あと「これで決まったろ!完璧!」は思い込みです。正反対のことを試すのも面白いです。

音質調整に関しては・・・

・車で調整するのは12回まで。最初の10分に賭けるw

調整にハマると長く車にこもりがちですが、耳がおかしくなって調整にならなくなります。まぁフェーダーとネットワークしかいじっていないんですけどw

・ネット情報は参考程度。自分の感覚重視。

同じ車同じシステムではないですし、求める音も違いますから自分の好みの音を探しましょう。

・一度セットしたらしばらくそれで聞き続ける。

私はだいたい一週間は同じセットを目安にしています。すると自分の好みのセットがなんとなく出てきます。どうにも気にくわない場合はすぐ変更しちゃいますが、それとて正解とは限りません。

・いじる箇所

EQTAを使わないので、私の場合はフェーダーとフロントリアのハイパス、サブウーファーのローパス、あと物理的にリア・サブウーファーの位相(スピーカーラインの逆接続)くらいでした。

こんな感じかな?自分で探すのは手間ですし、時間もかかりますが、音楽のいじり方がなんとなく理解できて良かったと思っています。

最初は私も「まぁ所詮、環境最悪、限界も低いんだからお金かけるだけ無駄」と思っていましたが、ハマると結構すごいです。現状のシステムだと15万くらいかかっているのかな?購入金額だけなら20数万でしょう。すべてDIYであちこち迷走しながらやっていたので、結構無駄なお金と時間を使っています。でもこの失敗と経験はプライスレス。 これから新車買うなら、ナビメーカーだけこだわって、あとは純正で始めます。サウンドシステムが設定されている車なら実際に聞いて確認して決めます。今所有している車を改善していくなら、やはりヘッドから順番にいじるかな。

とにかくお金をかける(大枚はたくわけではないです)順番はヘッド>アンプ>スピーカーです。ヘッドは普通のことが普通にできるもの。安くてOK。アンプは背伸びしてでも良いもの。お勧めはAB級。スピーカーはコアキシャルかフルレンジです。

関連コンテンツ



スポンサーリンク




シェアする

フォローする

スポンサーリンク